2011年03月30日

寄付者からの応援メッセージ(4)

寄付者の皆様から団体に寄せられた数々の応援メッセージには、「もし自分が被災者だったら」という思いが強く感じられます。
なかには、神戸で被災された方、妊婦の方、ご家族が被災された方、スマトラ沖津波で知人が家族を亡くされた方もいらっしゃいます。

共感とは同情や憐憫ではなく、その人の姿が自分の姿のように思えること。

3/17〜20日までに届けられた寄付者からの応援メッセージを掲載します。

寄付者からのメッセージ(1) 3/11〜13 30件
寄付者からのメッセージ(2) 3/13〜14 39件
寄付者からのメッセージ(3) 3/14〜16 39件

<寄付者からのメッセージ(4)>  3/17〜20 36件 
(個人情報を除き、原文をできる限りご紹介します)
--------------------------

平野啓一郎さんのブログを拝見して、こちらで寄付することにいたしました。
今はとにかく東北地震の復興活動に使っていただければ幸いです。
ほんの少額で申し訳ありませんが、継続的にしていきたいと思うのでどうぞよろしくお願いいたします。
[2011-03-20 14:35:22]

被災地に足を踏み入れて手を貸すことも、物資を集めて送ることも今はまだできませんが、誰もが少しでも何か自分にできることがないかと痛切に思っています。そんな中、具体的な行動をとってくれる団体、そこに所属する人々に敬意と感謝をこめて、寄付金をおくりたいと思います。
被災地の復興に向けてできることを自分なりにしていきたいと思います。復興に向けて仕事でもボランティアでも頑張ります。
[2011-03-20 13:43:31]

私たちも被災者に支援したいが、直接行動は出来ないので、せめて募金しました。総合的に活動出来るジャパンプラットフォームが最も適切に資金を運用してもらえると思います。よろしくお願いします。
[2011-03-20 13:39:45]

被災者の方に温かいご飯や場所を提供してあげてください。
[2011-03-20 11:34:48]

公務員なのに自分が直接何もできないのに日々口惜しい思いをしております。被災地の皆さまのために、よろしくお願いいたします。
[2011-03-20 10:15:16]

群馬県で教員をしています。7〜8月、夏休みにボランティアに行ければと思います。できることがあれば、ぜひ連絡を頂ければと思います。よろしくお願いします。
[2011-03-19 23:48:59]

岡山在住の者です。
何か役に立てることができればと思い寄付させていただきます。
私たちの分もがんばってください。
よろしくお願いします。
[2011-03-19 21:05:08]

助ける会の皆様へ
少額ですが義援金の寄付をさせて頂きました。
困っている方達のためにどうか役立ててください。
応援しています。
[2011-03-19 12:27:05]

どうかどうかよろしくお願い致します。できることなら私の薬をもっていってあげたい。心が痛みます。
[2011-03-19 10:48:30]

私の代わりに、被災者の人たちを助けてください。
みんなが、心配している事も伝えてください。
[2011-03-19 10:47:23]

現場に行くことができにので、寄付しかできないけど、被災者のために体に気をつけてがんばってください。
[2011-03-19 08:15:45]

託します!
[2011-03-19 01:38:34]

北米在住の者です。2歳半の子供が卵、小麦、乳、大豆、えび・かにのアレルギーがあります。
東北関東大震災での被災地にも同じようなお子さんがいるはずですし、少しでも力になれれば、と思い、寄付いたしました。
[2011-03-19 00:56:22]

被災地の方々への希望につながりますように、どうか宜しくお願い致します。
[2011-03-18 22:49:23]

この未曾有の大災害に被災された障害者の救援、復興を応援し続けます!
[2011-03-18 19:03:34]

阪神で被災しました。そのときは、幸い家がのこりましたので、助かりましたが、今でもあの時のことを、思い出すと今、東北で被災されてつらい感情ですごされているみなさんへ何もできない私ですが、ささやかでもお役に立ててください。またボランティアに入られるスッタフ安全に活動できること心よりお祈りします。
[2011-03-18 17:15:33]

普段受けられる治療が受けられなくて亡くなってしまう人たちを看過できません。寄付しかできることがないので,わずかですが,薬代の助けになるとうれしいです。隊員の方も健康に気をつけて,より多くの方を助けられるよう,がんばって下さい。
[2011-03-18 17:14:07]

被災地のために祈ります。
[2011-03-18 12:08:52]

神戸の地震を体験した者としてはとても他人事とは思えません。専門的知識のない我々は物質面でのサポートしかできないことが歯がゆいです。宜しくお願いします。
[2011-03-18 10:48:34]

ほんのお気持ちですが、お役立てください。
もうすぐ春です。
みんなでがんばりましょう!!!(^▽^)/
[2011-03-18 09:10:12]

今回は現地に行くことで来ませんが、援助だけさせていただきます。
[2011-03-18 08:38:32]

少しばかりですが義援金を遅らせていただきました。少しでも現地での救援活動に役立つことを祈ります。現場で救援活動をなされている方々に敬意を表します。イギリスより。
[2011-03-18 07:33:22]

みなさん本当に大変でしょうが頑張って下さい!
陰ながら応援しています。
[2011-03-18 05:32:59]

東北太平洋沖地震支援に、ご尽力下さり、ありがとうございます。
寄付金を有効に使っていただき、一刻も早く、被災者の皆さまが安心して
生活できるように、お祈りしております。
支援活動をされる皆様も、お身体に気をつけて頑張って下さい。
[2011-03-18 01:01:45]

被災地及び日本の早期復興を祈って、寄付させて頂きました。この口座は、支援活動の一歩を踏み出すハードルを下げてくれました。ありがとうございます。
[2011-03-17 20:45:13]

毎日いてもたってもいられない気持ちです。
わずかな金銭的支援しかできませんが、皆さんの活動に心から期待しています。どうかがんばってください。
[2011-03-17 20:19:00]

こんにちは。
岡山出身の30歳の女性です。
ずいぶん昔の話ですが、
中学校のときに学校の課外授業で、AMDAの存在を知りました。
以来、存在を知っていましたが、
特に何のアクションも起こさずに今に至りました。
ただ、今回の震災で、居ても立っても居られなくなりました。
でも、私に出来ることは本当に節電や募金ぐらいです・・・。
命の救済のため、本当に僅かですが募金させていただきます。
被災者の命が一人でも多く、救われますように。
[2011-03-17 18:29:55]

インドネシアに住む知人が、スマトラ沖地震で家族を亡くし、悲しみにくれていた姿が思い起こされます。一人でも多くの方が、大切な家族、知人と会えますよう祈っています。
[2011-03-17 15:20:35]

いつも、早急な対応、心強いです。
被災地では二次被害が出ているようです。
一人でも多くの命を救ってください。
応援しています。
[2011-03-17 14:39:18]

東北はまだまだ寒いです。現地で活動する皆様、体調に気をつけてください。活動、どうぞよろしくお願いします!!!
[2011-03-17 14:21:44]

東北地方太平洋沖地震の想像を絶する状況に心を痛めております。
一人でも多くの方の命を救えますようお祈りします。
[2011-03-17 12:55:51]

義援金を送ることしか出来ないので、とても歯がゆく思っておりますが、せめてスペシャリストの方々の後押しが出来ればと思い寄付させて頂きます。
医薬品・ガソリン・食糧・水等々の不足、悪天候など大変な中での救援を、自宅で応援するしかありませんが、何卒 宜しくお願い致します。
[2011-03-17 10:46:27]

避難所ではなく自宅避難している方や、少人数で避難している方、連絡方法がなくて見逃されたしまっている被災者の方々にも 援助の手が届くように祈っています。
義援金を送る事しかできなくて申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。
[2011-03-17 10:34:02]

6月に出産予定の妊婦です。2歳になる娘もいます。私は沖縄に住んでいますが、被災地の小さいお子様をお持ちの方や妊婦、そしてこども達のことが心配です。是非お腹を満たして体も温めてあげてください。
[2011-03-17 10:13:55]

被災地の皆様にほっとできる時が少しでも早く訪れるようによろしくお願いします。私も日常の業務を通常通りこなしつつ、何かしら貢献できればと思っております。 皆様も体調を崩さないように頑張ってください。
[2011-03-17 01:41:16]

寄付者からのメッセージ(1)3/11〜13 30件
寄付者からのメッセージ(2)3/13〜14 39件
寄付者からのメッセージ(3)3/14〜16 39件


20110411tohoku_top_banner.jpg

オンライン寄付サイト Give One
Share (facebook)
posted by Takano at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄付者からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

米国からGiveOneへの寄付到着!

基金.jpg

Give One(ギブワン)では、米国をはじめとする海外からの寄付については、公益財団法人 日本国際交流センターがニューヨークの米国法人内に立ち上げた災害復興支援基金 Japan NGO Earthquake Relief and Recovery Fund とパートナーシップを組んでいます。

同基金に寄せられた寄付の50%は、Give Oneを通じて日本のNGOの緊急支援活動に届けられます。(残りの50%は中長期の復興支援のために使われます。)
早速第一弾の寄付金を受け取りました。

日本国際交流センター(JCIE)の伊藤さんからのご報告です。


-----------------------------------------------------------------------

今回の東北関東大震災への寄付について、米国からGiveOneへの寄付の第1弾が届きましたのでご報告します。

日本国際交流センター(JCIE)の米国法人では、地震発生3日後の3月14日に災害復興支援基金を立ち上げました。米国中から寄せられる支援の申し出を、それを必要としている日本のNGO・NPOに的確につなげるためのカタリストの役割が必要、と判断したからです。

18日までに寄付額が4万ドルを超えましたので、少しでも早く被災地向けの活動にお届けすべく、第1弾の寄付金を入金しました。

日本と関係が深い団体や、個人、企業、学校、そして連邦議会議員など様々な方が、被災された方と日本への支援の思いをこめて募金をして下さいました。

一番大きな金額になったのは、 ニューヨーク在住の日本人の若手お母さんたちによる17日の募金イベント。
ユニオン・スクエアで道行く人々に訴えたところ、わずか2時間の間に1万ドル強が集まり、その全額をJCIEの基金にご寄付いただきました。子どもたちも含めた当日の募金の様子は、日米両国で報道されましたので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか。下記でご覧いただけます。
NHK.jpg

□ NHK
□ 日テレ
□ Wall Street Journal(英語)
□ NY1(英語)

また、 異色なところでは、17日にハリウッドで行われた、アニメファンのためのチャリティイベント ”We Heart Japan"でも、オークションなどの収益をアニメの国・日本の支援のために寄付したいと、JCIE基金に寄付をいただきました。

クロニクル・オブ・フィランソロピー紙によれば、米国の非営利団体に寄せられた東北関東大震災関連の寄付は11日の震災発生から7日間で約8700万米ドル(約70億円)に達したそうです。

地元米国の援助団体の日本向け活動に対する寄付が少なくないようですが、中には自らの日本での救援活動はとりやめ、類似の活動をする日本のNGOのための募金に切り替えた大手NGOもあるほか、ジャパン・ソサエティ、US-Japan Council, アジア財団が作ったGive2Asia、当センターの基金などのように、日本のNGO・NPOに資金が届く寄付の仕組みを提供している団体もあります。

米国のドナーの高い期待の中で、日本の非営利組織の真価が問われているのかもしれません。

JCIE基金に寄せられる寄付の50%は、Give Oneを通して「東北緊急支援 寄付パッケージ」の6団体に送られます。残りの50%は中長期の復興支援のために使われます。

以下のページに、日々アップデートを出していますので、ぜひご覧ください。

■ Japan NGO Earthquake Relief and Recovery Fund (英語メインページ)
■ Japan NGO Earthquake Relief and Recovery Fund (アップデート・ページ)
■ 日本語での概要ページ(PDF)

公益財団法人 日本国際交流センターチーフ・プログラム・オフィサー
伊藤 聡子
(GiveOne運営評議員)

-----------------------------------------------------------------------
20110411tohoku_top_banner.jpg

オンライン寄付サイト Give One
Share (facebook)
posted by GiveOne (ギブワン) 管理者 at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギブワン情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

赤十字・共同募金「義援金」の使途、NPO/NGOへの「支援金」の使途

【本記事をYahoo!Japanに情報提供しています】

自分も何かできることをしたいとの思いから、寄付をされた方、検討している方は多いと思います。
そこで気になるのが、寄付したお金がどのように使われるのかです。

赤十字・赤い羽根共同募金の「義援金」と、NPO/NGOへの直接寄付「支援金」との違いをまとめてみましたので、ご参考にしてください。

簡単に言いますと、災害支援の寄付・募金には大きく以下の2つの目的があります。
1.被災者への直接支援(見舞金等)
2.被災地で様々な支援活動を行っている機関・団体(NPO/NGO等)への活動資金提供

メディアが呼びかけている義援金(赤十字、共同募金など)は、主に1に対応しています。
これは被災者の方にとって、多くの方の応援の気持ちが篭った貴重なお金となります。

一方で2に対応したNGO/NPOなどへの寄付(支援金)は、個々に寄付・募金を募っていますが、十分な資金が適切なタイミングで集まりにくい状況になっています。
これはメディアになかなか取り上げられないため、一般への認知度が低く、また寄付したいと思っても自分で調べて信頼できる団体かどうか判断するのが困難だからです。

そのためGiveOneでは、寄付サイトの先駆けとして、実績豊富な信頼できる日本のNPO/NGOを紹介し、「専門性の高い緊急支援団体」への寄付を積極的に扱っています。

以下にそれぞれの寄付の特徴を書きます。

1.義援金:使途は被災者への配分
2.支援金:NPO/NGOへの寄付は現場の活動資金
3.寄付した後にお願いしたいこと

---------------------------------------------
1.義援金:使途は被災者への配分
---------------------------------------------

大災害時の「義援金」については、基本的には被災者に配分される仕組みになっています。
(行政の行う復興事業等には使われません)

赤十字、赤い羽根共同募金、自治体、TV局等が受け皿となって一括して集め、義援金配分委員会が設置されて、寄付金の100%が被災者への見舞金等になることになっています。
赤十字も通常の寄付とは全く別口で扱っていて、全額が配分委員会に送られるため、赤十字の収入には計上されていません。
(*赤十字の医療活動に寄付したい方は、通常寄付窓口へ)

<参考>
・新潟県中越沖地震 義援金受入・配分の流れ
 http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/nagare,0.pdf
・新潟県中越沖地震 義援金配分委員会の設置について 2007年08月23日
 http://www.pref.niigata.lg.jp/shinsaifukkoushien/1194192986760.html
・新潟県中越沖地震 義援金第1次配分計画について 2007年9月4日 発表
 http://www.pref.niigata.lg.jp/shinsaifukkoushien/1194192985423.html
・新潟県中越沖地震 義援金第2次配分計画について 2008年3月19日 発表
 http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/514/980/okigienkin2.pdf

上記のように、義援金に関しては、プロセスも配分先も明確になっていますので、透明性も信頼性も高いといえます。

留意すべき点は主に3つあります。

・被災者への配分は後日行われ、支援団体が行う緊急支援、復興支援に使われない
・寄付金額の公表は各組織を信頼するしかない
(多様な手段で短期間に大金が集金されるので、赤十字等を騙った詐欺行為や中抜き等の問題があっても分かりにくい)
・関わる人々の人件費や必要経費は税金等で賄われているので、実際には別途費用がかなりかかっている

貴重なお金ですので、くれぐれも、義援金詐欺などに巻き込まれないよう、直接、赤十字や共同募金会、自治体に寄付を預けるようにご注意ください。

---------------------------------------------
2.支援金:NPO/NGOへの寄付は現場の活動資金
---------------------------------------------

一方、今まさに現場で活動している、災害支援NPO/NGOに対する活動資金も必要です。

そのため、GiveOneでは、被災者への直接配分ではなく、「専門性の高い緊急支援団体への支援」という別の選択肢を提供しています。
http://www.giveone.net/cp/pg/TopPage.aspx

これには大きく2つの特徴があります。
1)被災地の実情に合わせて、必要な支援活動に各団体が柔軟にお金を使える
2)寄付者が、自分たちの代わりに支援活動を行ってくれている人々を応援できる

NPO/NGOにより活動地域や活動内容が異なりますので、自分の関心に合った寄付先を選べば、より支援活動を身近に感じることができます。
医療、物資、食事、メンタルケアなど共通課題のほか、女性、子ども、高齢者、障が
い者、外国人、アレルギーなど個別課題に対応している団体もあります。

GiveOneは、2001年にオープンした寄付サイトの先駆けで今年で10年になりますが、当初より、
ユニセフ、赤十字、共同募金等の大口寄付先を扱っていません。
それは、現場で支援活動を行うNPO/NGOに、寄付者が直接かつ的確に寄付できる仕組みを提供することによって、寄付者自らが団体と一緒に課題解決の当事者となり、目指すべき未来社会への投資になると考えているからです。

<GiveOneのスタンス>
・寄付は、市民が主体となって、社会をよりよく変えていく投資である
・寄付先団体の審査基準、審査プロセスを明示し、クリアした団体のみ登録する
審査基準は日本の市民社会を育てることを基本方針とする
 (先駆性、リーダーシップ、信頼性、安定性、寄付適格性)
・個別プロジェクトへの使途指定寄付とする
 (例外的に、団体のマンスリー会員などはあります)
・活動レポートを定期的に出し、成果を寄付者に示す
・認知されていない社会課題に光をあて、小規模でもモデルになる優れた団体を応援する

「NPO/NGOに寄付したいけど、どこに寄付したらいいか分からない」という方には、
GiveOneの厳しい審査基準をクリアした、日本のリーダー的NPO/NGOを自信をもってお勧めします。

選択肢の一つとして、各団体の想いや活動を知って欲しいと思います。
ご自分の考え方に合った寄付先選びの一助になれば幸いです。

ちなみに、私はGiveOneを創設した立場から、当然GiveOneをお勧めしているわけですが、他にもNPO/NGOを紹介した寄付サイト等がありますので、リンクを貼っておきます。

<ご参考:寄付サイト等の一覧>
・東北地方太平洋沖地震 インターネット募金一覧(by コーズアクション)
http://cause-action.jp/

---------------------------------------------
3.寄付した後にお願いしたいこと
---------------------------------------------

寄付をすると、寄付したことで「役に立った」と満足してしまいがちです。

是非、その後、自分の大切なお金がどのように使われ、どのような成果に繋がったのか、継続して気にして欲しいと思います。

それを気にかけることが、団体と支援を受けた人々の大きな励みになり、次の活動への活力になります。実際の被災地の現場には、想像以上に困難が待ち受けているからです。

団体や被災者に、是非とも応援メッセージを送ってください。
活動報告がきたら、是非ともひとこと「ありがとう」を送ってください。

心と心の交流こそが、お金以上に大きなパワーを生む源泉なのです。

■GiveOneに寄せられた応援メッセージはこちら↓
http://gamba-staff.seesaa.net/article/190410322.html
■GiveOne登録団体の活動レポートはこちら↓
http://www.giveone.net/cp/pg/donate/ReportListPage.aspx
■GiveOneの緊急支援活動紹介ページはこちら↓
https://www.giveone.net/cp/pg/campaign/Campaign005Page.aspx

みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。
(鷹野秀征)

--------------------------------------------------
【本記事をYahoo!Japanに情報提供しています】
--------------------------------------------------


20110411tohoku_top_banner.jpg

オンライン寄付サイト Give One

Share (facebook)
posted by Takano at 12:17 | Comment(3) | TrackBack(0) | 寄付・社会貢献をするには | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東日本大震災緊急支援  震災弱者を救って下さい

物資・食糧の不足、寒さなど、被災者の方々はいまだ過酷な環境下で避難生活を続けています。しかし、その中には身体の障害やアレルギーという、さらなる不自由を抱えながら不安な避難生活を余儀なくされている震災弱者の人達がいます。

−公的避難所で障害者の避難は難しく、また、ガソリン不足で移動を断念したヘルパーが福祉避難所に複数の重度障害者とともに24時間体制で常駐しているという情報が届いています!

−アレルギー患者にとっては、避難所にやっと届いた食物にアレルゲンが含まれていたら、何も食べることができず、命にかかわる問題となります!

3月20日現在、GiveOneでは12の東北太平洋沖地震被災者 緊急支援の寄付プロジェクトが開設されていますが、ここで、障害のある方やアレルギーを持つ被災者に特化して支援を行う組織のプロジェクトをご紹介させてください。

DPI日本会議東北太平洋沖地震 障害者の避難生活を支えます
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10190

アトピッ子地球の子ネットワーク 東北地方太平洋沖地震アレルギー患者支援活動
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10189

アレルギー支援ネットワーク東日本大震災 食物アレルギーの子どもたちにご支援を!
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10191  

支援物資も続々と現地に届き始めました。ところが、こうした特別のケアが必要とされる方達への支援までは手が廻っていません。どうぞ皆さまのご支援をお願いします。(羽生惠理)

20110411tohoku_top_banner.jpg

オンライン寄付サイト Give One
Share (facebook)

2011年03月18日

寄付者からの応援メッセージ(3)

「安否不明1万8千人、避難所に41万人 大震災1週間」
(asahi.com 3月17日23時32分)

大震災発生から今日で1週間です。
避難所の方々に少しでも早く必要な支援が届くことを願いつつ、GiveOneでは寄付先団体の現地支援状況を活動レポートで発信しています。
http://www.giveone.net/cp/pg/donate/ReportListPage.aspx

ブログでは寄付者からお預かりした多くの応援メッセージをご紹介しています。
・寄付者からのメッセージ(1)
・寄付者からのメッセージ(2)

<寄付者からのメッセージ(3)>
(個人情報を除き、原文をできる限りご紹介します)
-----------------------------------------------

私自身が医療の技術をもっていないため、直接有効に被災者の支援をすることができません。お金をもって支援することしかできないと思い募金させていただきました。事務やつかいばしりしかできないと思いますが、何かお手伝いさせていただくことがあれば、教えてください。
[2011-03-16 23:07:42]

菅波先生はじめ皆様 お疲れ様です。
岡山政経塾で、菅波先生の講演を拝聴して以来、AMDAの活動を恥ずかしながら知りました。どうか一人でも多くの方を助けてあげてください。よろしくお願いします。
[2011-03-16 22:46:16]

先日、僅かながら寄付させていただきましたが、皆さんの活動レポートを読み、追加で寄付させていただくことを決めました。
今の私には募金と節電しかできませんが、現地で活動されている皆様に、少しでも支援になれば、、、
[2011-03-16 22:42:54]

少額ですが、少しでもお役に立てればと思い寄付をしました。大変な状況だと思いますが、ご活躍を願ってます。
[2011-03-16 22:06:42]

被災地域、被災者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
未曾有の災害に皆不安がありますが、皆で前向きに乗り切って行きましょう。
お互いに思いやり、助け合う姿が映しだされ、日本人であることにあらためた誇りを感じています。
もちろん、海外から多くの支援があることにも感謝感謝です。
今までの平和と恵まれた環境に感謝しつつ、不要な買占めや電力の無駄遣いを控え、皆で生活を見直しましょう。
団体の活躍で一人でも多くの方に笑顔が生まれますように。
[2011-03-16 20:56:55]

ひとりひとりの力は微力ですが、みんなが行動することで大きな力になると信じています☆
[2011-03-16 20:30:32]

よろしくお願いします
[2011-03-16 18:27:45]

以前、岡山に住んでいた者です。
少しですが、お役立てください。
また寄付いたします。
[2011-03-16 17:27:47]

物資がまだまだ足りないと
テレビで報道されています。
微力ですが、よろしくお願いします!!
体に気をつけて頑張ってください!!
[2011-03-16 16:18:36]

被災地の方々のことを思うと、涙が出てきます。
寄付とお祈りしかできませんが、少しでもできることを見つけて、支えになれればと思います。
[2011-03-16 15:33:16]

少ないですが、被災者の方のお役に立てれば幸いです。よろしくお願いいたします。m(_ _)m
[2011-03-16 15:13:13]

現地で被災地の方々への支援をお願いします。一人でも多くの方に元気と笑顔が戻りますように祈っております。
[2011-03-16 14:43:10]

自分に何ができるか考えておりますが、無力です。現地、私の分まで被災者の方に支援をお願いします。
[2011-03-16 14:42:08]

東北地方太平洋沖地震緊急支援で活動されている団体の皆様へ
一人でも多くの方へ支援が行き届きますよう心より祈っております。
何卒宜しくお願い申し上げます。
[2011-03-16 13:51:23]

「aspen37」のメンバーを代表してお送りいたします。
どうか お身体に気をつけてがんばってください。
[2011-03-16 11:12:36]

阪神大震災の時に、神戸の病院で勤務していました。たくさんの命がなくなり・・食料も暖房も水もなかったけれど、みんなで協力して乗り切った事を思い出します。
私も何かお手伝いできないかと思い寄付をさせていただくことにしました。
明日への不安や余震の恐怖など被災者のみなさんは不安で一杯だと思います。どうか支えてあげてください。
頑張ってください!!応援しています。
[2011-03-16 08:34:14]

今回の東北関東大震災で被災した方々に対して、私ができることは寄付することだと考え、こちらに辿りつきました。
被災者の方々に一刻も早く支援の手が届くことを、心から願っております。
[2011-03-16 00:36:36]

どうか、お身体に気をつけてがんばってください。
活動していただいて本当にありがとうございます。
何もできませんが、少しでもお役に立てればありがたいです。
被災地の方々にとって、皆様の活動は希望だと思います。どうぞよろしくお願い致します。
[2011-03-15 23:47:55]

自分は現地に行けなくてはがゆい思いがします。がんばってください。
[2011-03-15 22:46:06]

遠くから寄付を送ることしかできませんが、私たちの分まで、被災者の皆さんを助けてあげてください!よろしくお願いします。
[2011-03-15 21:49:29]

未曾有の災害を前にしてただニュースを見ているばかりですが、せめて寄付だけでもと思い、手続きしました。
[2011-03-15 21:37:43]

被災地の支援がんばってください!
[2011-03-15 19:30:36]

被災している大切な友人に、無力な私は何もすることができません。あまりにも僅かですが活動にお役立てください。
[2011-03-15 16:32:01]

海外で仕事をしているもので、日本で何もできずに歯がゆい思いをしています。
災害に会われた方々が少しでも平安な暮らしを取り戻せますように、心よりお祈りいたします。
この義捐金を活用される団体の方々も大変だと思いますが、ご活躍を期待しています。
[2011-03-15 16:05:21]

千葉県の大学生です。様々な団体の中、物質輸送に役立ってらっしゃる団体を探していたおり、インターネットで当サイトをみつけました。微々たるものですが、寄付させて頂きました。関東圏ではまだまだ混乱もあり、被害の少なかった地域でも不安の残る中、被災中心地のために活動してらっしゃる方々に敬意を表します。
活動中の皆様もどうか安全に気をつけて下さい。
[2011-03-15 13:58:05]

よろしくおねがいします。
[2011-03-15 13:30:43]

お金を送るしか出来ないけれど、被災地の人々の助けになりたい気持ちも込めて。どうか活動宜しくお願いします。
[2011-03-15 12:59:31]

被災地の被害を見るたびに心が痛みます。
今は寄付しかできることがありません。
どうか被災者の方々を助けてください。
[2011-03-15 12:40:10]

東北地方太平洋沖地震以外にも使っていただいてかまいません。気をつけて活動してください。
[2011-03-15 12:27:56]

被災地での医療活動ありがとうございます。日本の医師の一人として、いち早く現地に行ってくださるグループがあることをありがたく思います。
[2011-03-15 12:13:38]

近畿地方に住んでいます。全く地震、津波の影響を受けませんでした。でもTVなどで今現在同じ日本に住んでいる昨日まで平和に住んでいた日本人が 信じられない生活を強いられている事実を考えると心がとても痛みます。せめて暖かい、空腹でない環境にいていただけるよう祈っています。
[2011-03-15 12:01:31]

今回の被災地への寄付は全額貴団体へ預けました。どうか事故のないよう気をつけて、そして私の代わりに一人でも多くの人を救済してください。
[2011-03-15 10:04:39]

ご活躍を陰ながら応援しております。
[2011-03-15 09:12:32]

World is always with You!!
ハンガリーから送金させてもらいました。
学生の身分なので微々たる支援で申し訳ないです。
でも、いつも応援しています!!!
[2011-03-15 07:47:00]

東北地震の被災者の方々への支援にお役立ていただきたく 少額ですが寄付させていただきました 自分は今 海外におりますが 被災者の方々が悲しみ苦しみを乗り越えて立ち上がれますよう 毎日祈っております どうか助けてあげてください
[2011-03-15 02:04:34]

学生時代、岩手に住んでおり地域の方々には本当にお世話になりました。岩手沿岸部、仙台等その土地においてもかけがえのない思い出がたくさんあります。未だに安否確認が取れていない友人がおり、出来ることなら支援活動に加わりたいのですが、素人の私では迷惑になるだけと思慮し、微力ではありますが寄付という形を選択させていただきました。被災地の方々、支援活動してくださる方々の力になれればと思います。最後に、支援活動に立ち上がっていただきありがとうございます。お体、安全に気をつけて頑張ってください!宜しくお願い致します
[2011-03-15 00:34:40]

被災された方々に対して何もできない自分に対して、それをサポートしてくださる方々に大変感謝致します。
[2011-03-15 00:02:55]

少しですが、皆様のお役に立てていただければ、幸いです。1日でも早く、救済・復興できますことをお祈りしています。
[2011-03-14 23:22:37]

何もできません、せめて寄付します。震災にあわれて困っている方をどうか助けてあげてください。
[2011-03-14 23:07:15]

何もできません、せめて寄付します。震災に合われて困っている方をどうか助けてあげてください。
[2011-03-14 23:06:49]

----------------------------------------
・寄付者からのメッセージ(1)
・寄付者からのメッセージ(2)

20110411tohoku_top_banner.jpg

オンライン寄付サイト Give One


Share (facebook)
posted by Takano at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄付者からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

寄付者からの応援メッセージ(2)

連日の報道、まだ続く余震、動かない電車、食品が消えたスーパー。

不安な日々が続く中、寄付を通じて、助け合い、支え合いの
気持ちを伝えてくださる寄付者のみなさまの声。

被災された方、被災地で支援活動に携わる方に対して、
お金以上に大きな力になるに違いありません。

昨日の1回目以降に寄せられたメッセージをご紹介します。
 (寄付者からの応援メッセージ(1)

<寄付者からのメッセージ(2)>
(個人情報を除き、原文をできる限りご紹介します)
--------------------------

気仙沼の状況テレビで見ました。
支援いかれる方もたいへんかと思いますが
微力ですが、是非お役立てください。
[2011-03-14 21:40:03]

海外での緊急支援の知識と経験を生かしてくれると信じています。
[2011-03-14 21:01:51]

後方支援の私たちも 大変だとばかり言わずに、元気を出していこうと思います。宜しくお願いします。
[2011-03-14 20:16:57]

【東北地方太平洋沖地震被災者支援の方へ】
既にご存知かもしれませんが
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20110314-OHT1T00057.htm
こちらのニュースにある通り宮城県柴田町の仙南中央病院が大変な状況のようです。
ブログのコメント欄などで広めてほしいといったコメントをいくつか見かけましたので、支援してくれる方にすぐ伝わるならと思いメッセージを送ります。
どうか多くの方を救って下さることを祈っています。
[2011-03-14 18:54:45]

一人でも多くの命を救っていただければ幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。私も祈り続けます。
[2011-03-14 15:45:28]

医師でも看護婦でもない者にとっては、寄付しかできることがありません。押しかけボランティアは迷惑と聞いておりますし・・・。ですからこの気持ちをスタッフの皆様に託します。
被災された方、みなが祈りながらできることを模索しています。心はあなたがたとともにあります、どうかお気を確かに。
[2011-03-14 15:38:24]

お金を出すことしかできませんが、わずかでも皆様のお力になれれば幸いです。
[2011-03-14 14:31:39]

未だ危険の残る地域ですが、皆様のご活躍を期待しております。
[2011-03-14 14:30:05]

小額で申し訳ありません。少しでもお役に立てたら幸いです。
[2011-03-14 14:29:02]

小額で恐縮ですが、お役立て下さい。
[2011-03-14 14:27:46]

些少ではありますが、お役に立てていただけたら幸いです。
[2011-03-14 14:26:47]

援助にあたる方々へ
被災者の方々を勇気づけてあげてください。
援助者も気をつけて、援助にあたってください。
[2011-03-14 12:59:04]

今回の地震において貴団体の活動に意志を託します。
直接現地に飛んでいきたいですが、一般個人ボランティアはトラブルになるので控えています。直接行けない事を歯がゆく思い募金だけでも集めました。
またきれいな海を取り戻したいです!よろしくおねがいします(T T)
/○○サーフィン友人有志一同、他 全25名 137,000円
[2011-03-14 11:57:50]

自分で支援に行きたい気持ちがあるくらいですが、それもままなりません。そういう思いの方は、大勢いると思います。この未曾有の災害は、一人ひとりができることをしなくてはと思います。自分ができることは節電くらいですが、被災地の方を思いながらいようと思います。皆様におかれましては、ぜひ、一人でも多くの方の命を救ってください。ご活躍、心より期待しています。
[2011-03-14 11:05:50]

菅波先生、応援しています。支援活動をされる皆さまも、怪我などされませんよう、体調も崩されませんように。微力ですが、取りあえず。
[2011-03-14 10:10:45]

多くの方が被災され医療支援も大変なことと思いますが、一日も早く支援活動ができますように願っています。何もできませんが、少しでもお役に立てればと貧者の一灯をご寄付いたします。
[2011-03-14 09:40:41]

自分では何もできませんが、どうぞ役立ててください。宜しくお願い致します。
[2011-03-14 09:36:25]

スタッフの皆様 はじめまして。
ある方のブログで貴団体を知りました。
混乱極める地での地道な活動、本当にありがとうございます。
これからも、お体にお気をつけて事故のないように頑張ってください!
[2011-03-14 07:13:43]

私に出来ることは、これくらいしかありません。
どうか頑張ってください。
[2011-03-14 06:46:41]

支援隊の皆さま、がんばって下さい!海外から応援しています。
[2011-03-14 03:58:45]

10年以上前に翻訳ボランティアをさせていただいておりました。
フィンランドに現在住んでおり日本がとても心配です。既に医師看護師の方現地入りで活動との事、夫婦で少ないですが、寄付させて頂きます。
[2011-03-14 03:25:48]

微力ですが、お役立て下さい。
みなさまも、どうぞお体に気をつけて。
[2011-03-14 01:59:25]

まずは小額ですが、取り急ぎ寄付させていただきます。
被災地支援に多少なりともお役に立つことができれば幸いです。
[2011-03-14 01:12:05]

福島にスキー旅行に出かける直前に、大地震が発生し、自分が東京にいたことの幸運に感謝し、被害にあわれた方々へ少しでも役立つことができればと思います。
安否確認がままならないという情報が飛び交っていることについては、災害掲示板等の仕組みが認知されていないことと、それらの情報を登録するだけの通信設備が現地で稼働してないことの双方が重なっているのではないかと推察しますが、安否が確認できないことの不安は非常に大きいので、是非、早く解決されることを望んでいます。
実際に仙台在住の友人の安否は、通信電話会社(携帯)の災害情報掲示板サービスで私は確認しました。
現地では、毛布や食料・ガソリンが不足しているとの情報もあるようですが、是非、現地で一番不足されているものに使って頂ければと思います。
[2011-03-13 22:57:24]

みんな応援しています。
頑張ってください。
[2011-03-13 22:50:29]

被災者のために頑張ってください。
1人でも多くの方を支援してください。
[2011-03-13 22:49:12]

直接力になれればと思いますが、難しいです。ぜひ、気持ちですが、役立てていただければと思います。よろしくお願いします。
[2011-03-13 22:31:44]

私には、雀の涙程度の寄付しかできませんが、お体にお気をつけて、被災者のためのご支援をお願いいたします。
[2011-03-13 22:13:36]

一人でも多くの人に助かって欲しいです。私の思いを少しですが送らせて頂きました。必ず、届けて下さい。
[2011-03-13 21:45:13]

私は千葉の海沿いに住んでいます。
会社で地震にあいました。
大津波警報が出ていましたが、幸い津波も断水停電もありません。怖いくらい無事に過ごせています。
テレビで津波の映像を見るたびに胸が痛みます。
被災した方々が早く安心して暮らせるようになりますように。
[2011-03-13 21:20:00]

こんな形でしか協力できませんが、よろしくお願いいたします。
[2011-03-13 21:11:22]

どうかひとりでも多くの方が救われますよう有意義に使ってください!
様々な物の手配、情報整理、人の手配など色々と大変かと存じますが、どうぞよろしくおねがいします!
くれぐれも現地に向かわれる方はご自分のケアも大切になさってください。
[2011-03-13 20:56:12]

被災地の皆様へ今圧倒的に足りてない。水・食料・毛布を
一刻も早く、一つでも多く届けてください!私たちの代わりにお願いします。
[2011-03-13 20:27:27]

わずかですが少しでも活動の足しになれば嬉しいです。
[2011-03-13 19:57:13]

よろしくおねがいします!
[2011-03-13 19:16:15]

テレビで映し出される報道映像に胸が痛みます。私にも被災者の皆さんにできることをと思い寄付をさせていただきました。救済、復旧に役立てていただけるようにと思います。
[2011-03-13 18:39:43]

何か、お金以外でお手伝いできることがあればご連絡下さい。
お気をつけて。
[2011-03-13 18:11:55]

本日3月13日(日),Give One のパブリックリソースセンター経由で振り込ませていただきました。
例によって少ないですが「東北地方太平洋沖地震の緊急支援」にお役立てください
[2011-03-13 16:54:40]

AMDAの皆さま
東北関東大震災の被災地は、まだまだ危険ですが、助けを待っている人たちのために、よろしくお願いいたします。これからAMDAの皆さまの活動を応援します。
[2011-03-13 16:33:42]

-------------------------

GiveOneスタッフも、サイトの更新、問合せ対応、団体とのやりとり、
情報収集、Twitterでの発信、企業内寄付サイトの打合せ等々、
少しでも多くの力を災害支援に活かすべく頑張っています。(鷹野秀征)

寄付者からの応援メッセージ(1)へ
寄付者からの応援メッセージ(3)へ


20110411tohoku_top_banner.jpg

オンライン寄付サイト Give One

Share (facebook)
posted by Takano at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 寄付者からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東日本大震災被災者 緊急支援 GiveOne寄付パッケージ プロジェクト開設

 受け付け中の緊急支援寄付プロジェクトにも続々と寄付が寄せられています。皆さまの温かいお心に本当に感謝します。

難民を助ける会』から、さっそくご寄付くださった方にお礼のメッセージが届いていますので、ご紹介します。
「GiveOneからのご寄付ありがとうございます。物資の配布を開始しました。ご寄付は被災者支援のために大切に使わせていただきます。」

*     *     *     *     *

 さて、ギブワンでは、すでに活動支援金の募集を始めている登録団体をまとめて支援いただける「寄付パッケージ」を開設しました。

パブリックリソースセンター 「寄付パッケージ」窓口
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10185

ご支援は5つの団体に均等配分されます。
Logo大.gif ◎難民を助ける会  ◎JEN  ◎AMDA
 ◎ジャパンプラットフォーム ◎ピースウィンズジャパン


それぞれの団体個別への寄付も引き続き受け付けています。
現地はいまだ大混乱の中、リアルタイムでの救援・救助を求めています。皆さま、どうぞよろしくお願いします。(羽生惠理)

20110411tohoku_top_banner.jpg

オンライン寄付サイト Give One
Share (facebook)

2011年03月13日

寄付者からの応援メッセージ(1)

未曾有の大災害に、居ても立ってもいられない方が多いことと思います。

GiveOneの緊急支援寄付と同時に、被災者や支援団体に向けて多くのメッセージが寄せられています。
就活中の学生や、アメリカ、フランス、韓国からも。涙なしにはいられません。

<寄付者からのメッセージ(1)>
(個人情報を除き、原文をできる限りご紹介します)

--------------------------
現地でひとりでも多くの人を助けてあげて下さい。
[2011-03-13 15:38:50]

応援しています。どうぞよろしくお願いします。支援に行かれる皆さんもどうぞお気をつけて。
[2011-03-13 15:18:00]

人命保護に少しでもお役立て下さい。
[2011-03-13 14:47:33]

この様な甚大な災害に対してあまりにも無力な自分に愕然としながらも、ニュース映像を見てると居てもたっても居られなく行動する事にしました。微力ながら被災者の方々の生活の潤いになればと願っています。
[2011-03-13 14:35:17]

大学時代に講義ききました。頑張って下さい。
[2011-03-13 14:16:39]

微力ですがご寄付いたします。どうぞ頑張ってください!
[2011-03-13 13:53:02]

より多くの方々が一刻も早く安全な場所へ移られ、生命の維持に必要なサービスが受けられるよう願ってやみません。生きている皆さん、どうか気持ちを強く持って生き抜いてください。
[2011-03-13 13:38:32]

気持ちばかりですがどうぞよろしくお願いいたします。
[2011-03-13 12:37:56]

初めまして。こうした団体への寄付ははじめてです。
地震被災地への支援は長期間すると思いますが、
少しでも役に立てる事を願っています。
[2011-03-13 11:46:06]

現地からの状況、心痛むばかりです。
自分は何もできません。
よろしくお願いします。
[2011-03-13 11:45:09]

頑張って、同じ地上の上から見守っています。
[2011-03-13 11:14:10]

少額ながら、力となれるよう送りました。
被災者の方々の助けとなることを祈っています。
[2011-03-13 11:13:21]

宮城に私の友人がいまして、まだ1歳の子が熱をだしています。そんな方たちは、たくさんいらっしゃると思いますので、ご支援のほど何卒よろしくお願いいたします。
[2011-03-13 11:11:51]

余震の続く中、大変な支援活動だと思います。
必要とする方の手に、無事届けられますこと、
また現地に赴かれた方のご無事をお祈りしております。
[2011-03-13 11:02:04]

はじめまして。
田口ランディさんのブログで貴団体の紹介を拝見して、今回わずかではありますが、ご寄付させていただきました。
派遣される方々は、現地で大変な活動が待ってるかと思いますが、お体にお気をつけ下さい。
[2011-03-13 10:21:31]

微力ながら寄付しました。
頑張ってください。
[2011-03-13 10:18:07]

アメリカ在住でアレルギー持ちの子供がいます。アメリカのクレジットカードが使えればいいのですが・・・とりあえず少ない金額ですが、役立てて頂ければと思いました。
[2011-03-13 06:24:04]

食アレっ子の父母です。
今回の地震には大変心を痛めています。
本当に少ない額ですが、食アレっ子の為に役立てて下さい。
防災・救援ネットワークシステムは被災されたアレルギーっ子の親御さん達の光だと思います。
まだ強い余震があるので、お気を付け下さい。
[2011-03-12 23:00:10]

現在就職活動をしてる大学生です。
企業の説明会を受け、帰宅する途中の駅で今回の地震について知りました。
同じ企業の説明を受けた東北の人が悲しい目で報道を見ており、自分に何かできないかと思い寄付をしようと思いました。
学生であり多くの金額は寄付できませんが、被災地の人のために使ってください。 [2011-03-12 18:21:09]

現在フランスに在住している日本人です。私も神戸淡路大震災の被災者です。この経験から、確実に被災者への援助にお金が回ると思われる団体に寄付をしたかったので、探しまわってJapan Platformにさせていただきました。ぜひ被災をして大変な想いをされている方々へ役立ててください。よろしくお願いいたします。
[2011-03-12 15:34:36]

埼玉に住むものです。
被害の様子をテレビで見ながら、
皆さんの気持ちを考えると胸がつまる思いです。
埼玉から直接支援をすることはできませんが、
この寄付を少しでも現地の方の支援に役立てください。
よろしくおねがいします!!!
[2011-03-12 15:04:07]

被災された多くの方に少しでも早く安心して暮らせるよう、ご活躍をお願いいたします。
[2011-03-12 14:21:36]

この度の地震で、仙台の両親、兄弟が被災しているのに、遠方の私には今のところなす術がありません。今、できることは無いだろうかとネットで探し、こちらにたどり着きました。なにとぞ、ご支援宜しくお願いいたします。
沖縄県在住
[2011-03-12 14:14:33]

微力なが支援活動に協力できればと思い、寄付しました。応援しています!頑張って下さい!
[2011-03-12 13:17:14]

被災された方の健康を祈念するとともに、被災地の早急の復興を心よりお祈り申し上げます。
[2011-03-12 12:31:13]

現在韓国在住ですが、我が家の上の子がマルチアレルギーで今回の大地震のニュースを見て何かお手伝いできないかと、気持ちばかりですがお送りいたしました。被災された方へ心よりお見舞い申し上げます。
[2011-03-12 11:04:36]

これからの支援活動、大変だと思いますが
現地へ行けない私たちの分も頑張ってください。
[2011-03-12 10:49:46]

東北地方を中心とする大地震のニュースを見るたびに、乳児を抱える母親に対する心配をしてしまいます。私自身現在乳児育児中で、育児の大変さを毎日痛感している為、災害にあった育児ママ(パパ)の心情はいかばかりか、と察せずにはいられません。そのため、小額ではありますが、寄付を致します。赤ちゃんに必要な粉ミルクや衣服、授乳が出来るスペースの確保に使っていただければ幸いです。
[2011-03-12 10:38:27]

被災者の方に、お見舞い申し上げます。
亡くなられた方のご家族に、お悔やみ申し上げます。
東北地方が一刻も早く、復興することをお祈りいたします。
[2011-03-11 23:45:15]

大した金額ではありませんが、お役に立てますと幸いです。一人でも多くの糸が救われますように。
[2011-03-11 22:29:00]
--------------------------

寄付者からの応援メッセージ(2)へ
寄付者からの応援メッセージ(3)へ

個人Twitter(@yukitak)でも、市民の大きな助け合う心を感じています。

被災者の方に、一日も早く安心した生活が戻りますよう。
(鷹野秀征)

20110411tohoku_top_banner.jpg

オンライン寄付サイト Give One
Share (facebook)
posted by Takano at 17:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 寄付者からのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AMDAが緊急医療支援募金を開始

AMDAが、医療チームを派遣することを決定しました。具体的には災害弱者となりがちな高齢者を中心に医療活動を行う予定です。情報収集や現地のニーズなどを収集し、医薬品、水、食料などを調達し被災地に向かいます。

現在のところ、ギブワンでは以下の3団体の東北地方太平洋沖地震関連寄付を受け付けています。

特定非営利活動法人アムダ(AMDA)
東北地方太平洋沖地震への緊急医療支援として医療チームを派遣します。今後は、現地からの情報を待って、追加派遣などを決定していく予定です。
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10182

認定特定非営利活動法人ジェン(JEN)
ユニセフや国連難民高等弁務官事務所のパートナーとしても活躍する国際NGO団体です。被害が特に深刻な宮城県、福島県(想定)を中心に、支援の行き届いていない地域や人々を対象に、緊急支援を行ないます。
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10181

認定特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム 
日本のNGOによる迅速で効果的な緊急人道支援活動を目的として、NGO・経済界・政府が共同して設立したシステムです。加盟団体も続々と現地に出動を決定しています。
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=269

 いずれも、これまで海外での災害等で数々の活躍実績をあげ、緊急事態への対応に熟練したベテラン組織です。ギブワンで寄付を頂くことによって、直接、各団体が行う支援活動に速やかに活用されることになりますので、是非 とも皆さまの温かい支援をお願いします。 (羽生惠理)

20110411tohoku_top_banner.jpg

オンライン寄付サイト Give One
Share (facebook)

2011年03月12日

被災地緊急支援活動への寄付受付開始〜東北地方太平洋沖地震

3月11日、国内観測史上最大M8.8 の地震が東北地方太平洋沖で発生。
地震発生後、各メディアではほぼ終日に渡って地震のニュースが報じられ、現地の想像を絶する悲惨な状況が伝えられています。

被害の全貌さえまだ明らかになっていない状況ですが、ギブワンでは東北地方太平洋沖地震緊急支援の募金をすでに開始しました。

ギブワン 東北地方太平洋沖地震緊急支援 寄付プロジェクト

団体名:認定特定非営利活動法人ジェン(JEN) 
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10181

団体名:認定特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム 
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=269

地震発生日には、首都圏在住のギブワンスタッフの多くも帰宅難民となり、自宅に帰り着かないまま一夜を明かしました。災害の影響を体験して 改めて地震の恐ろしさを身近に感じたと同時に、被害を被っている現地の状況・被災者の方々の心痛はいかばかりかと胸が痛みます。

日本全体をゆるがしかねない今回の惨状への支援を、いち早くお願い申し上げます。 (羽生惠理)

20110411tohoku_top_banner.jpg

オンライン寄付サイト Give One

Share (facebook)