2013年10月01日

反アパルトヘイトの道のり

image.jpeg

インターン生の宮田(大学2年)です。
9月30日TAAA(アジア・アフリカと共に歩む会)の活動報告会に行ってきました。

TAAAは南アフリカの子どもたちの教育支援をしている団体です。子どもたちに英語の本やサッカーボールを届けるなどの活動をしています。

活動報告会では南アフリカでアパルトヘイトが行われていたときどのような反対活動を行っていたかお聞きすることができました。
TAAAが設立される以前からみなさんが長年にわたって南アフリカの人権問題に取り組んでこられたことが伝わってきました。
地道な活動を続けることで少しずつ世の中が変わっていくのだと感じました。

また、反アパルトヘイトの活動がどのように行われていたかを資料として残し、次の世代に伝えていくことが必要だとおっしゃっていたことが印象に残りました。
今後人種差別がない世の中をつくっていくために重要なことだと思います。

活動報告会には私と同じ20代で、TAAAの活動に参加している方も来ており、お話をすることができました。
イベントに参加すると新しいつながりができていくのでとてもわくわくします。
TAAAは毎月ボランティアの人が集まって英語の本の梱包作業を行っているそうなので、今後そのような活動にも参加してつながりを深めていければ、と思います。

アジア・アフリカと共に歩む会への寄付はこちらから
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10038

image2.jpeg



Share (facebook)
posted by GiveOne (ギブワン) 管理者 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | GiveOne活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。