2008年12月27日

イスラエル軍のパレスチナ自治区ガザ空爆

「イスラエル軍がガザを空爆、死者140人以上か」というニュースが飛び込んできました。

GiveOne(ギブワン)参加団体の「パレスチナ子どものキャンペーン」でもメールとHPで現地からの速報を伝えています。

以下メールからの抜粋です↓
**********************************************
すでにニュース等でご存知かと思いますが、
本日、イスラエル軍がガザに大規模な空爆をおこなっています。

ガザ現地の様子を、電話で聞きました。

まずは、出来るだけ多くの方達にお知らせください。

=======================
ガザへの空爆 155人以上の死者  現地からの声
=======================

普段どおりの1日だった。午前11時30分、激しい爆撃が突然始まり15分間続いた。
私たちは突然、パニックに落とされた。

ガザ市、ラファ、ハンユニス、中部の4つのキャンプ・・・ガザのいたるところで、ハマスの警察施設にイスラエル軍がミサイルを撃ち込んでいるが、周りの人家が巻き込まれている。特に狭い難民キャンプでは被害がひどい。(以下略)
**********************************************

詳細は同団体のHPをご参照ください↓
http://ccp-ngo.jp/

パレスチナ子どものキャンペーンtitle-logo.gif

戦争のニュースには本当に心が痛みます。
パレスチナ子どものキャンペーンの支援現場のみなさまのご無事をお祈りしています。

(鷹野)


Share (facebook)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。