2009年01月07日

ネットでガザ封鎖解除の署名ができます

連日の攻撃が止まぬガザ侵攻。ついに避難先の学校も被弾しました。

■イスラエル軍、ガザ侵攻を拡大 国連学校が被弾、45人死亡

攻撃もさることながら、封鎖による人道危機が問題です。

■食糧、医薬品、燃料などの搬入がストップ
■停電が続き、負傷者の治療も困難
■国連の食料配給のための輸送も禁止

ガザ地区の人口の半分を占める難民にとって、むごい仕打ちです。

封鎖の解除を求めて、アムネスティパレスチナ子どものキャンペーンなどが中心になって署名活動を続けています。
この署名は、日本政府に出され、イスラエル政府への要請を求めるものです。

インターネット上からも署名できますのでご紹介します。
http://www.shomei.tv/project-433.html
(署名そのものは実名ですが、ネット上の表示は匿名も可能)


GiveOne(ギブワン)では、ガザ緊急募金が開始されました。

10032-090106Gaza.jpgガザ緊急募金にご協力を!
(パレスチナ子どものキャンペーン)


現地や海外のNGOと協力して、可能な限りの支援活動を行うための資金となります。

みなさまのご協力をよろしくお願いします。

(鷹野)




Share (facebook)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。