2009年01月15日

雑誌「ビッグイシュー」に紹介されました

Give Oneが雑誌「ビッグイシュー日本版」110号に紹介されました。
以前このブログでも紹介したとおり、この雑誌はホームレスの方が
1冊300円で売り、160円が収入になる仕組みです。
ホームレスの人々が販売者として収入を得る機会となっています。
私も、渋谷駅前や新宿駅南口前で購入しています。

http://www.bigissue.jp/
http://gamba-staff.seesaa.net/article/111485340.html

110号では「日本熊森協会」など、市民の寄付により自然の森を
買い取るトラスト運動の取り組みなども紹介されています。

その巻末、33ページの「希望前線」というコラムでGive Oneの
リニューアルも紹介されています。
「日本でもっとも信頼できる寄付サイト」「『誰もが所得の1%を
寄付する社会』を目指し、クレジットカードやネット銀行を使って
気軽にオンライン寄付ができるものです。」と書いていただきました。

ありがとうございました。

Give Oneでは、雑誌「ビッグイシュー日本版」の発行元が母体と
なって作られたNPO法人の「特定非営利活動法人ビッグイシュー
基金」の活動を応援しています。

「ホームレス、路上脱出ガイド」作成・配布プロジェクト
http://www.giveone.net/cp/pg/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10017


貧困や雇用の問題が注目される中で、とても重要な取り組みだと
思います。これからも応援していきたいと思います。

(柴沼)

-----------
ビッグイシュー基金では、夜回りなどを行いホームレスの人たちの
声を聞くなかで、路上生活する上で必要な炊出しや宿泊場所などに
関する情報や、仕事を見つけ路上を抜け出すために利用できる社会
資源に関する情報などを全く知らない人が、驚くほどたくさんいる
ことに気付きました。
 まずは、大阪の情報を集めた冊子を作成し、夜回りで出会うすべて
のホームレスに人たちに配布します。続いて、東京版冊子を別途作成
し、同じく夜回りで配布します。また、半年毎に内容を改定し、常に
新しい情報を提供します。
 このプロジェクトを通じ、大阪府内の路上生活者4,333人、東京都内
3,796人(2008年厚生労働省調査)の計8,129人、つまり日本の路上
生活者の約半数に「路上脱出ガイド」を届けることができます。



Share (facebook)
posted by Shibanuma at 08:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギブワン情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。