2009年01月30日

霧多布湿原50万坪買い取りキャンペーン

新着プロジェクトをアップしました!

霧多布湿原10034-biwase.gif霧多布湿原50万坪買い取りキャンペーン
 (認定NPO法人 霧多布湿原トラスト)




霧多布湿原は、北海道東部(釧路と根室の中間あたり)の太平洋に面して広がる日本で3番目に大きな美しい湿原です。
http://www.kiritappu.or.jp/center/shizen/
(1番広いのは釧路湿原、次がサロベツ原野。ともに北海道)

湿原の中の民有地50万坪(=150ha)を買い取るチャンスに恵まれ、1200万円の資金が必要というプロジェクトです。

トラストとは、保護したい土地を買い上げ、次世代に伝えていくために管理・保全していく活動のこと。
自分の寄付したお金が土地の広さに換算しやすいのが魅力です。

上記150ha/1200万円を換算すると、なんと、

■1000円で125u(たたみ75畳分)にもなります!

マンションだと4LDK位のかなり広い土地が、わずか1000円です。
しかも大切な自然を次世代に残せるのですから、かなり安い買物という気がしませんか?


霧多布湿原トラストは、
・1986年に「霧多布湿原ファンクラブ」を発足して土地の借り上げを開始
・2000年にNPO法人「霧多布湿原トラスト」を設立して、ナショナルトラスト運動を展開している団体です。

GiveOne(ギブワン)には2001年から参加しています。


エコツアーや環境教育でも定評があり、

■環境省主催 第3回エコツーリズム大賞 大賞受賞(2007年)
http://www.env.go.jp/nature/ecotourism/prize.html

などの実績もあります。


自分の寄付で買い取った土地を見に行く、なんていうエコツアーはわくわくしますね。
みなさまのご協力をよろしくお願いします!

(鷹野)


Share (facebook)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。