2009年02月21日

NPOまちぽっとから活動レポートが届きました

新着活動レポートの紹介です。

まちポット10021-book.gif■プロジェクト
草の根市民基金・ぐらん(NPOまちぽっと)

■活動レポート
「市民ファンドが社会を変える」を出版しました


NPOまちぽっとは、NPO法人では極めて珍しい合同合併により2007年に設立された団体です。

正式名称は「NPO法人ローカルアクション−シンクポッツ・まち未来」といいますが、長いので通称「まちぽっと」と呼ばれています。
http://machi-pot.org/

母体は以下の2団体で、ともに市民によるまちづくりの先駆的団体です。

■ NPO法人東京ランポ
1993年設立。NPO法制定の際の事務局も務め、市民活動・まちづくりを実施

■ NPO法人コミュニティファンド・まち未来
2003年設立。助成基金「草の根市民基金・ぐらん」や社会的起業支援を実施

企業ではM&Aが当たり前になりましたが、今後NPOでもこうしたシナジー効果を高める合同合併は必要になってくるでしょう。


「草の根市民基金・ぐらん」は、市民からの寄付をもとに、寄付者自身が運営も行って、NPOやNGOへの助成と交流を続けています。

1995年からの13年間での助成は、100団体、3511万円に達しています。


今回の活動レポートで報告されている書籍「市民ファンドが社会を変える」は、

■構想から15年以上の「ぐらん」の歴史
■助成してきた様々な市民団体の紹介
■日本の助成のしくみの解説や紹介
■そしてNPOが作っていく未来への提言

などを含めた幅広い内容です。

ただいま、全国の書店で発売中です。目次はこちらです↓
http://www.commonsonline.co.jp/siminfandohtml.html


GiveOne(ギブワン)では、他にもコミュニティファンドを紹介しています。

コミュニティファンドは、まちづくりを応援する『地域のお財布』。
詳しくはこちらへ↓
http://www.giveone.net/cp/pg/article/CommunityFund1Page.aspx"


市民による、市民のための地域づくり。
行政や企業とも連携して、暮らしやすい街にしたいですね。

活動レポートを見る →
「市民ファンドが社会を変える」を出版しました


(鷹野)


Share (facebook)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。