2009年03月05日

ぷれいす東京から「お花見」のお知らせ

さくらの開花予想が出されました。暖冬で早めの開花です。

桜開花予想:今年は早め 東京25日 大阪28日(毎日jp)


HIV/AIDS問題に取り組む 「ぷれいす東京」 より、お花見のお知らせが届いています。

ぷれいす東京は、1994年に活動を開始した歴史の長い団体で、いまだに偏見のあるHIV/AIDS問題に正面から取り組んでいます。

「HIV/AIDSと共に生きる人たちがありのままに生きられる 地域づくりをめざす」活動として、

■ 感染不安に関する電話相談
■ HIV陽性者や周囲の人のケア
■ 予防啓発冊子の制作
■ 研究活動、研修の実施
■ HIV陽性者同士が安心して交流できる場「ネスト」の運営

などを行っています。

電話相談は1日平均10件、「ネスト」には年間延べ1500人以上が訪れているそうです。


お花見は毎年恒例となっていて今年も開催です。
春の暖かな日差しのなかで、「共に生きる」ということを実感してみませんか。


■ ぷれいす東京 お花見のご案内
http://www.ptokyo.com/main/topic-ohanami.html

(以下、団体HPより転載)
--------------------------------------------------------
春の気配があちらこちらに感じられるようになりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

恒例となりましたぷれいす東京のお花見を今年も開催いたします。
桜の花の下、春の到来を感じながら日頃の疲れを忘れ、しばし至福のよろこびと解放感にひたってみませんか?

どなたでも参加歓迎ですので、お友達を誘ってぜひお越しください。

●日 時 2009年3月29日(日)午後1時〜3時

●場 所 戸山公園(大久保地区/スポーツセンター前)
JR高田馬場駅戸山口下車 徒歩6分

会場の地図は こちら↓
http://www.ptokyo.com/images/ohanami.gif
---------------------------------------------------
(転載終わり。詳しくは団体HPをご参照ください)


<GiveOne(ギブワン)寄付プロジェクト HIV関連>
「ネスト」・HIV陽性者支援サービス(ぷれいす東京)
HIV感染者の救援活動にご協力を!(HIVと人権・情報センター)
ベトナム「HIV/AIDSと人権プロジェクト」(ケア・インターナショナル ジャパン)
南アフリカ・クワズールー・ナタール州におけるHIV/AIDSピア教育プロジェクト(アジア・アフリカと共に歩む会)

(鷹野)


Share (facebook)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。