2009年03月20日

「語り合おう、地雷問題!〜地雷被害者とともに〜」

地雷問題は、不発弾を鉄屑として集める人々がいる、という貧困問題でもあります。

難民を助ける会では、地雷・不発弾被害者を招いて、自分に何ができるか語り合う会を開きます。


【日時】2009年3月23日(月)午後3時30分〜5時40分
【場所】学習院女子大学(東京都新宿区)
【参加費】無料
【定 員】70名(先着順、要事前申込)
http://www.aarjapan.gr.jp/lib/event/event0902-1landmine.html


実際に、ウガンダ、ラオス、カンボジアから5名の地雷・不発弾被害者を招いて、被害者の体験や思いを聞く、という貴重な機会です。

過去の紛争地における地雷の問題は良く知られているところですが、
不発弾の問題も戦後復興の障壁になっています。

ラオス、カンボジアはベトナム戦争時に旧北ベトナム政府軍が南ベトナム領内の反政府勢力(南ベトナム解放民族戦線、ベトコン)支援のために作られた「ホーチミン・ルート」の通過地であり、米軍による大量爆撃が行われたところです。

カンボジアでは、すでに地雷による年間被害者数を不発弾による年間被害者が上回っています。

不発弾は鉄屑としての価値もあることから、貧困に苦しむ人々が危険を冒して信管を外す過程で被害に遭うケースも多いとのことで、この問題が貧困に深く結びついていることも分かります。

貴重な機会ですので、興味のある方はぜひ参加されるのをお薦めします。

(鷹野)


Share (facebook)
この記事へのコメント
ここのところ寒いですね。
家にこもりっきりです・・・
影ながら応援してます。

いいデザインのブログですね
パソコンからでも快適に見れます

相互リンクのページを設置してみましたので良かったら
自動で承認されますので、相互リンクお願いします(´∀`)

http://3star-tool.com/blog/?no=r41
Posted by 三ツ星トラフィック運営ブログ at 2009年04月11日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。