2009年03月31日

バージョンアップ裏話

今日はちょっと息抜きにサイト運営の裏話を。

お金を預かるサイトの運営はとても気を遣います。
先日はユーザーの方から誤字を指摘して頂きました。

■ サイトに信頼性を損ねる誤記があります

メールの表題にギョッとしたのですが、カタカナの単語の一文字だけひらがなになっている箇所がありました。かなり恥ずかしい誤りでした。

どこかは教えません(笑)。探さないでください。もうありません。


ご指摘くださった方は、実に気持ちのいい方で、感謝のメールを事務局より差し上げたところ、GiveOne(ギブワン)にリンクまで貼っていただきました。ありがとうございます!


先週金曜日のバージョンアップでも、2ヶ月がかりでようやく完了して一息ついていたら、またユーザーの方からご連絡が・・・

■ ジャパンネット銀行で決済ができないようですが・・

クレームは1件だけで、すぐに対応できましたが、ご不便をおかけしました。

その方も実に好意的な方で、ありがたいことにその後、事務局のパブリックリソースセンターにご寄付まで頂きました。

こうして日々様々な方に支えられていることを実感しています。


こんなことを書くと、信頼性に不安を持たれる方もいらっしゃるかも知れませんが、「お金を預かるサイト」なので、相当慎重にテスト・運営をやってきています。

前身のガンバNPO時代から8年になりますが、決済に関わるトラブルは1件もありません。これはカード決済会社からもとても驚かれています。
今回のようにクレームやご指摘を頂くことはありますが、温かいご支援の言葉を同時に添えて頂けることも多く、とても感謝しています。


しかし、ITコンサル10年、金融系システム構築・運用責任者の経験から言えることは、「この仕事は実に心臓に悪い」ということです。がく〜(落胆した顔)


今回のバージョンアップは、裏側のメンテナンス機能なども含めて、計14ヶ所という比較的大掛かりなもの。

・1月に要件をまとめて、
・2月に開発者に週末ボランティアで対応して頂き、
(白浜さん、対応どうもありがとうございました!)
・3月に事務局の田口さん、鷹野でテスト・デザインの調整を行いました。

その間、テストサーバーが壊れたり、代替PCがひじょーに遅かったり、なかなか順調というわけにいかず、苦労しました。
事務局の田口さんの「イライラ度」は相当なものだったことでしょう。
(田口さん、お疲れさまでした。)


それにしても、一般企業で同様のサイトを運営するのに比較して、3分の1程度の予算でやっているのは驚異的です。

多くの方の共感で支えられて動くNPOという仕組みは、社会コストを著しく下げていますね。これはすごいことです。

それに甘えることなく、「お金を預かるサイト」のプロフェッショナルとして責任を果たしていきたいと思っています。



ということで、皆さまからの応援が心の支えです。
これからも暖かい目で、優しくご指摘を頂ければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願いいたします!


PS
ブログの誤字はどうか見逃してください(笑)。
短時間で書いているので探せば結構あると思います。

(鷹野)


Share (facebook)
posted by Takano at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギブワン情報・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。