2009年05月08日

みどりの日−−森と人の暮らしをつなぐNPO

共存の森10018-10041-kikigaki.gif2007年から、5月4日に移動した「みどりの日」。

ちょっと前までは4月29日(現「昭和の日」)でしたよね。
*私は今年はじめて移動したのを知りました(笑)


祝日法を見てみました。

■ 自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

そういうことだったんですね・・・


何か自然に感謝しましたか?


みどりの日は、もともとは昭和天皇の誕生日だった休日(4/29)を存続させるために作られた休日。その由来は・・・

■ 「昭和天皇は植物に造詣が深く、自然をこよなく愛したことから『緑』にちなんだ名がふさわしい」

ということだそうです。
詳しくはウィキペディア参照


★みどりの日に、自然の恩恵に感謝しそこなった方へ★

朗報です(笑)
ちょうどGiveOne(ギブワン)の特集で寄付ができます。

GiveOneの春〜初夏の特集は「森とともに生きる」。

共存の森kyouzon100.jpg特集の関連3団体のひとつ
NPO法人共存の森ネットワークは、
■ 森と人の暮らしをつなぐNPO
です。


100人の高校生が、「森の名手・名人」を訪ね、その知恵や技術を「聞き書き」する「森の聞き書き甲子園」を、毎年開催しています。

高校生の祖父母より年上の名人は言います。

(団体HPより引用)
----------
「この年になっても、いまだに一年生よ。一生修行じゃと思うとる」
「我々の仕事は木と話せんことには始まりません」
「損得や金のことだけじゃなしに生きていく。そのことを忘れすぎておりはせんかな」
----------

詳しくは共存の森ネットワークHP参照
http://www.kyouzon.org/about/about.html


貴重な自然と共に生きる知恵を、次世代に繋げていく。
未来につながる素晴らしい取り組みですね。

森の美しい映像が見れますので、ぜひ特集をご覧ください。
http://www.giveone.net/cp/pg/campaign/CampaignPage.aspx


みどりの日。
今年はもう過ぎてしまいましたが(笑)、
日々、自然に感謝して暮らしたいものです。

(鷹野)


Share (facebook)
posted by Takano at 05:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 分野別プロジェクトまとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。