2009年06月04日

【緊急支援】再びバングラディシュにサイクロン被害が!

大規模な自然災害が2年後にまたやってきたら、どんなに大変でしょう。

日本ではほとんど報道されていませんが、5/25にバングラディシュ・インドで大規模なサイクロン被害が発生しています。
死者・行方不明は200人以上、水害を受けた被災者は350万人以上だそうです。

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/090527/asi0905271744001-n1.htm

シャプラニール2009バングラディシュ4-10053-Photo_1.gif

同エリアには2年前の2007年11月にもサイクロンが襲い、復興中にまた災害に見舞われるという悲惨な状況になっています。

GiveOne(ギブワン)に2001年スタート時から参加している老舗NGOのシャプラニール、および、アムダ(AMDA)は、ともに2007年サイクロン被害時に、緊急支援・復興支援を行っています。今回もすぐに支援活動を開始しました。

詳しくは団体HPをご覧ください。

■ NPO法人 シャプラニール
http://www.shaplaneer.org/campaign/cyclone09.htm#090501

5/1に前回サイクロン復興支援の中間報告を行ったばかり↓
http://www.shaplaneer.org/campaign/cyclone07.htm


■ NPO法人 アムダ(AMDA)
http://amda.or.jp/

2年前の支援の様子↓
http://amda.or.jp/old/bulletin/2007/bangladesh/index.html



GiveOne(ギブワン)でも寄付の受付を開始しました。

バングラデシュ・サイクロン「アイラ」被災者救援活動(シャプラニール)


今回の「アイラ」では、人々が早めにシェルターなどに避難していたこともあり、前回「シドル」に比べると死傷者はずっと少なかったそうです。

不幸中の幸いですが、シェルター生活を強いられ、水の配給や炊き出しで何とかしのいでいる状況は、体験した人でなければ分からない苦労があることと思います。


こうした状況の方々に対して、わたしたちは直接何もできませんが、日本のNGOが活躍してくれていることを、とても誇りに思います。
寄付を通じて、少しでも支援の気持ちが現地の被災者の方に届けばと思います。

また、現地で支援活動に従事されている皆さまのご健康をお祈りしています。

(鷹野)


Share (facebook)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。