2009年07月04日

NPOの活動を映像化するソーシャルブリッジTV

地球環境や社会の切迫した問題。それに取り組むNPOの活動。
これを分かりやすく伝えるのに、映像は大きな力を持っています。

YouTubeに自分で投稿するのもありですが、やはり専門家が撮影して編集した映像は、ストーリーがあり、訴える力も大きいですよね。
今日はそんな動画サイトをご紹介します。


「イイコトとつながる感動動画サイト」
ソーシャルブリッジTV.gif


ソーシャルブリッジTVは、NPOや企業の社会貢献活動に特化した動画サイトです。
動画タイトルをいくつかご紹介します。

■ 19年間続く「NPO法人 病気の子ども支援ネット 遊びのボランティア」[03:40]
■ 一番の宝物は・・・。学校作りと村作りの歩み「SVA 八木澤克昌氏」[02:33](シャンティ国際ボランティア会(SVA) )
■ 路上で生活する子どもたち「ストリートチルドレン」[4:37]
  (シャプラニール=市民による海外協力の会)
■ トヨタの森「森の校長先生 池上博身」氏[03:07]


コンパクトにメッセージが伝わり、心地よい感動が残ります。
みなさんも是非ご覧になってください。
http://social-bridge.tv/

****

映像の撮影・編集責任者の湯川伸矢さんと何度かお会いしていますが、20代後半とは思えないほど、NPOと企業の両方で多くの実績を作ってきた人。

学生時代には、自ら団体を立ち上げてアフガニスタンやイラクで支援活動を行い、
その後、WEBデザインの仕事で稼ぎながら、アフリカ各地でドキュメンタリーを撮っては、日本のTV局に提供していたという経歴の持ち主。
アフリカでは生死をかけたサバイバル生活をしていたそうです。
たくましいです。

さらにITベンチャー企業の取締役として活躍した後、今年2月にソーシャルブリッジTVを立ち上げました。今後の展開に期待です!

****

GiveOne参加団体も取り上げられています。

シャプラニール=市民による海外協力の会
  →ソーシャルブリッジTVの映像はこちら

病気の子ども支援ネット 遊びのボランティア
  →ソーシャルブリッジTVの映像はこちら

映像を見ると、活動している方の強い思いが伝わってきます。
それを、自分のことに置き換えられるのが『映像の力』なのかも知れないですね。(鷹野)


<参考情報>
湯川伸矢さんのブログでも GiveOneをご紹介いただきました。
ありがとうございます!
http://ameblo.jp/shinjon/entry-10252057714.html

NPOの動画サイトでは以前、 GreenTVをご紹介しました。
GiveOne(ギブワン)の特集「森とともに生きる」に映像をご提供頂いています。


オンライン寄付サイト Give One



Share (facebook)
posted by Takano at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイド独自記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。