2009年07月17日

続「100円でできること」を考えるブロガーイベントに参加しました

「ブロガーmeets100yen」イベントのレポート続編です。
→前半のレポート

後半は世界一周で有名な せつはやとさんによる、旅先の国々で100円で何ができたかの体験談。http://hayapon.air-nifty.com/

小024.JPG


なかでも特に、ナイル川の豪華クルーズで感じたという「お金の使い方」の話が印象に残りました。

客船に寄ってくる土産物売りの小船に向かって、フィルムケースに1ドル(100円)を入れて投げ込む欧米のお金持ち。
それに向かってわれ先にと川に飛び込む現地の子どもたち。
まるで池の鯉と、餌を撒くのを楽しむ人のよう。

自分が楽しむために旅行したけれど、否応なく貧富の差や、お金の価値を考えさせられたとのことでした。

そんな、せつはやとさんからのメッセージは、

■ 自分で、見て、知って、考えて、それから寄付を。

小027.JPG

お金は世界共通で何にでも使えて、とても使い勝手のいいもの。
でもお金を直接与えてしまうと、自立できなくしてしまう。
未来のためにいいお金の使い方を考えよう。

といったところでイベントは締めくくりになったのですが、
「未来のためにいいお金の使い方」と言えば、やっぱりGiveOne(ギブワン)ですよね(笑)。

なんと言っても「Invest in the future!」が合言葉ですから、そのままです。

直接お金を与えるのは自立阻害になる危険がありますが、「支援事業のプロ」にお金を託すのは、未来に「投資」する感覚です。

GiveOne(ギブワン)の特徴は、こうした日本のエクセレントNPO・NGOを紹介して、カードで寄付ができること。安心してお金を託していただけます。

******

「ブロガーmeets100yen」イベントは、多くの参加者にとって、自分のお金の使い方を広い視野から未来視点で考える、いい機会になったことと思います。

GiveOne(ギブワン)でも、全ての市民が、自分の意思で、社会を少しでも良くする事業に参加する社会を目指して、引き続き情報発信していきます。
(鷹野)


オンライン寄付サイト Give One


Share (facebook)
posted by Takano at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイド独自記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。