2009年08月13日

アウンサンスーチーさんを救え! 私たちにできること

アムネスティ10064-PROJ_19792_hqprint.gif日本でも歴史的な総選挙が近づいていますが、ミャンマーでも来年前半に総選挙が予定されています。

軍事政権の支配が続き、民主化の遅れが国際的に懸念されているミャンマーですが、昨日報道されたスーチーさんの自宅軟禁延長は、その総選挙をスーチーさん抜きで行おうというもので、国際的にも批判が相次いでいます。


国連の潘基文事務総長も「深く失望した」と即時釈放を求め、
米オバマ大統領も無条件解放を要求する声明を出しました。
http://mainichi.jp/select/world/news/20090812k0000e030024000c.html


ほとんど情報の入ってこないミャンマーですが、民主化の遅れは国民の生活にどのような影響をもたらしているのでしょうか?

日本でも民主党の小沢元代表の献金疑惑が、現政権維持のためのように言われることもありましたが、それこそ「国民の生活が第一。」です。

ミャンマーでも国民が求める選挙が、公平に行われることを願わずにはいられません。


国際的人権団体として有名なアムネスティ・インターナショナルでは、スーチーさんを救い出すことにも繋がる緊急支援を行っています。

政治のリーダーに対する人権問題は、その国民にとって社会が変わるかどうかの大問題です。少なくとも前回選挙で82%の支持を得たスーチーさん抜きで選挙を行うことを国民が選択したいとは思えません。

そう考えると日本の選挙がありがたく思えてきますね。(鷹野)

--------------------------
   関連リンク
--------------------------
■ プロジェクト情報
 世界でもっとも暗い片隅に希望の灯りを

■ 団体情報
 社団法人アムネスティ・インターナショナル日本

より詳しく知りたい方は、アムネスティのHPへ↓
■ 夏の緊急アクション
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=2494


オンライン寄付サイト Give One


Share (facebook)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。