2009年08月30日

エコキャップ運動を通じて考える・・・世界の子どもにワクチンを

最近小さなブームとなっているエコキャップ運動。

今日は私の地元の小学校で、子ども達が中心となって活動している姿を紹介します。

この小学校では、学校内に設置した収集場所に児童が各家庭で出たペットボトルのキャップを持ち寄り、発展途上国の子どものためにワクチンを買う費用にあてる活動をしています。

エコキャップがポリオワクチンになるまでのしくみ
エコキャップ3.jpg

エコキャップは400個で10円。
20円で1人分のポリオワクチンになるので、
800個集まれば1人分の命が救われます。


エコキャップ1.jpg感心させられるのは、この小学校では回収場所の設置や活動の発案を、児童が中心となって行ったということ!!
5〜9月に集まった23,179個のキャップ ↑

昨年5月から始めた回収は、その年の9月までに2万個を越えました。

エコキャップ2.jpg日本の子ども達のやさしい気持ちから端を発した世界の子どもを救う活動に、心からエールを送りたいと思います。

← ちゃんと活動報告も行っています





さて、たまたま私の身近の話題をご紹介しましたが、
この活動をバックアップし実際に展途上国へのワクチン予防接種事業の支援を行っている 認定NPO法人「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」が、新しくGiveOne(ギブワン)に登録されました。

★ 1日4000人。

これは、世界中でワクチンが無いために予防可能な感染症で命を落とす子どもの数。

「世界の子どもにワクチンを 日本委員会(JCV)」は皆さんの心のこもった募金をワクチンに換え、1人でも多くの子どもが病気に負けず笑顔で毎日を過ごせるよう支援する活動を行っています。

活動の様子はこちら↓
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10071

皆さんの温かいご支援をよろしくお願いします。(羽生惠理)


--------------------------
   関連リンク
--------------------------
■ プロジェクト情報
  ミャンマー・ラオス・ブータンの子どもたちにワクチンを贈ろう
■ 団体情報
  認定特定非営利活動法人世界の子どもにワクチンを 日本委員会
■ 団体HP
  http://www.jcv-jp.org/
■ 関連ブログ記事
  祝!W杯出場決定! プロサッカー選手と寄付


オンライン寄付サイト Give One


Share (facebook)
この記事へのコメント
ペットボトルキャップをリサイクルして地球と途上国の子供を救おう!これが、本当なら実に素晴らしい! しかし、これは、大きなウソ! リサイクルでCO2を減らす。ゴミを減らす。という事にこれでは絶対になりません!
 
 それは、キャップを買い取ったメーカーが例えば、PPバンドにしたり、ボールペンにしたり・・・していますが、それは、結局最後にはゴミ箱に入り、焼却処分されるからです。

確か、これらの団体は、キャップを焼却処理される時に排出されるCO2を削減できると主張されていますよね?

リサイクル製品が最後にゴミ箱に入り、ごみ焼却炉でただ燃やされるのであれば、その削減にならないどころか、プラスチック製品へのリサイクル・ゴミ回収に排出される分を入れて、逆に増えている事になります。

いかにも環境に良い事をしているように見せているけど、とんでもないエコ詐欺だね。皆さんの善意を悪用に無駄な労力を強いる悪徳業者だ!

偽装エコで、むしろ、キャップをリサイクルして作ったプラスチック製品を売ることで、生分解性のバイオマス製品の販売を邪魔してしまう事を考えると、反って大迷惑な存在です!

だから、これを改善しようという努力をしないこれらの団体の活動には一切、協力するつもりはありません。というか、出来ません!
Posted by h at 2009年09月20日 01:56
こういうものを買わせて奴ら儲けようとしてるんですよ。

http://www.order.eco-cap.jp/

リサイクルを看板にする団体が使い捨ての入れ物を売ってます。
これひとつのお金でどれだけワクチンが買えることやら。

http://www.bright-k.jp/water.html

こうゆうやつらもでてくる、運送業者も荷物が増えるから便乗する。
腐ったものにはすぐハエがたかるもんだね。
そして寄付なんかしちゃうと名前が公開されるよ。

http://ecocap007.com/kaisyu.html

エコキャップ運動のカモにされたやつらとして・・・
これを悪質訪問販売にりようされたらどうなる事やら。


子供達の教育の為にとやっているところもあるけど
大切な事はものごとの本質を見極める力を持たせる事と
思うよ。
Posted by at 2010年09月03日 10:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。