2009年09月30日

ペットボトルの水を完全廃止! Scandicホテル

デンマーク・スウェーデンCSRレポートその1です。

昨日までコペンハーゲンで滞在したScandicホテルは、北欧からヨーロッパ中心に150ホテルを持つチェーン。
サステナビリティの取り組みは表彰も受けていて必ず名前が挙がります。
http://www.scandichotels.com/About-Us/

ホテルのマネージャから取り組みをお聞きしました。
私が感じた特徴は4つ。

■ Stay Smarter のブランドメッセージがいい!
■ 世界初!へのチャレンジが好き。社員のアイデア表彰あり。
■ 固い倹約ではなく、面白く、センスよく、押し付けず。
■ 統計で見える化。エコ&コスト削減を示す。

HPのサステナビリティコーナーは一見の価値あり。
様々な取り組みが画像・映像で面白く、分かりやすく説明されています。

トップメッセージはCSR担当役員とNGOナチュラルステップ代表の対話の映像。
http://www.scandic-campaign.com/betterworld/index.asp?languageid=en

北欧を代表する環境NGOナチュラルステップの影響力は大きいですね。
(日本支部 http://www.tnsij.org/


****

2008年のトピックは水。

ペットボトルを全数廃止し、ガラスボトル詰め替え式に。
水道水がおいしいからできることですが、日本でも十分可能ですよね。

これにより、チェーン150ホテルで360万本の輸送を削減。
年間160トンのCO2削減です。


ここで北欧らしいのがデザインに工夫するところ。

@ボトルへリフィルする蛇口はビールサーバーと間違うほど
Aボトルデザインにはオリンピック水泳選手の手形を利用

写真は帰国後にアップしますが、、、斬新です。


****

他にも様々な工夫が社員から出されて次々に実現されています。
説明してくれたマネージャの言葉です。

■ 最も重視しているのは「ぜいたく→Smart!」への価値観の転換
■ どんどん真似して欲しい。なぜなら、地球環境は自社のものではないから


こんなホテルで働く社員も嬉しいでしょうね!


ちなみに余談ですが、
コペンハーゲンは10/2オリンピック開催地決定の会議があり、
石原都知事が既に入っているようです。

オバマ大統領や鳩山首相も来るので、警備が厳しく、同じ場所で12月に開催予定のCOP15会場視察はできませんでした。。。(鷹野)


↓かなりこじつけ第2弾。
GiveOneの水関連プロジェクトをご紹介します。
台風被害のフィリピンに緊急援助をお願いします!!
----------------
フィリピン台風16号被害に対する緊急支援プロジェクト
 (アムダ(AMDA))


スーダン「水と衛生改善事業」
 (ケア・インターナショナル ジャパン)


水・緑・人で国際協力 マンスリー・サポーター
 (地球の友と歩む会(LIFE))


アサザプロジェクト
 (アサザ基金)



オンライン寄付サイト Give One


Share (facebook)
posted by Takano at 14:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガイド独自記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。