2009年11月13日

11月20日〆切!手作りキルトや食品ギフトが当たります!

10月20日に厚生労働省が公表した日本の相対的貧困率は、15.7%(2007年)。子どもの相対的貧困率も14.2%と、とてもショッキングな数字です。

困っている人に余った食品をボランティアで届けているのが各地の「フードバンク」。

raffles-quilt.jpg関西地区で活動している「フードバンク関西」ではいま、寄付イベント、「ラッフルキルト」を開催しています。

企画しているのは米国総領事夫人とそのお友達。

手作りキルト(写真)や手作りクッキーバスケット、協賛企業からの素敵な食品ギフトが当たる『くじ』(ラッフル)を発売中です。くじの売り上げ全額が、フードバンク関西への寄付になります。

くじ(ラッフル)は1枚200円、6枚つづり1000円。〆切は11月20日です。
ラッフル購入の申し込みについては、フードバンク関西事務所までご連絡を。

Give Oneのページからクレジットカードやネット銀行で申し込むという裏ワザも可能です。

こちらから、1000円一口でお申込みいただき、最後に寄付メッセージの欄に「ラッフルキルトに申し込みます」とお書き下さい。くれぐれも、ご住所・お名前の記入をお忘れなく!

【「フードバンク関西」とは】
包装の破損や納期限遅れなど、品質にはなんら問題がない食品を食品関連企業から無償で譲り受け、ボランティアが中心となって福祉施設などに無償配布しています。

食品の搬送先は、児童養護施設、障害者通所作業所、地域自立支援センター、共同生活ホーム、母子緊急生活支援施設、在宅老人支援、ホームレスの就労支援や炊き出しをする団体など。

○精魂こめて生産した食品を捨てずに活かす事ができる

○子どもたち、障害者、困難な生活をする母子、老人、ホームレス、アジアからの留学生、移民労働者、難民の方々の食事の質や量が向上し、健康を取り戻すことができる

○食品の廃棄量を減らして環境保全に貢献する


という、いいことづくめの活動です。是非ご支援を!
(田口)


Share (facebook)
posted by GiveOne (ギブワン) 管理者 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各団体・プロジェクトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。