2009年12月30日

メルマガ15号を発行。寅年にちなんで「トラ」特集です。

早いもので、昨年12月に GiveOne(ギブワン)にリニューアルしてから1年経ちました。

メルマガも月1回以上の発行を目指し、今回で第15号になりました。
読者のみなさま、
いつも温かい励ましのお言葉をありがとうございます。

最新号をブログでご紹介します。

今月号のハイライトは、特集「トラと森と人が共に生きる世界を!」。
メルマガだけの購読もできますので、ご希望の方はこちらから。
http://www.giveone.net/cp/pg/mypage/MyPageMailMagazinePage.aspx

以下、転載します。罫線のずれはご容赦ください。(鷹野)

■□--------------------------------------------------------

 Give One(ギブワン)からのお知らせ [15] 2009.12.29
             
--------------------------------------------------------□■

匿名希望 様

今年もあと残りわずかとなりました。来年はいよいよ寅年です。
ところで100年前には10万頭いた野生のトラが、いまではたったの
3500〜4000頭に減ってしまったことをご存知ですか。

Give Oneでは、危機的な状況にあるトラの保護活動を展開している
専門家の、「トラ ゾウ保護基金」の戸川さんと、「国際環境NGO
FoE Japan」の佐々木さんにインタビューを行いました。

⇒ http://www.giveone.net/cp/pg/campaign/CampaignPage.aspx

トラ現象の原因はどこにあるのか、問題解決のためにどんな取り
組みを行っているのか、そして、私たちは何ができるのか、イン
タビュー記事は Give Oneの特集ページでご紹介しています。
是非ご覧ください。


★ 特集
---------------------------------------------------------□■

■ トラと森と人が共に生きる世界を!

インドのベンガルトラも、ロシアのアムールトラも、その数は急速
に減少しています。

「トラは肉食動物の食物連鎖の頂点に立つ動物で、獲物を獲るため
に、とても広い範囲を移動しています。トラが獲物を得られる環境
は、他の動植物にとっても豊かな環境であるため、生物多様性が維
持できます。
さらに森を守ることにもつながり、地球温暖化防止とも深く関わっ
てきます。」

と、トラ ゾウ保護基金理事長の戸川さん。日本人バイヤーを装っ
て密猟グループのボスに接近し、取引のための交渉に見せかける
おとり調査に協力したこともあるとか。

詳しくはこちらから。
⇒ http://www.giveone.net/cp/pg/campaign/CampaignPage.aspx


★ ピックアップ
--------------------------------------------------------□■

本日、12月29日〜2010年1月3日までの6日間、路上生活
者や派遣切りにあった方等を対象に、炊き出しや物資の提供を行い
ます。

■ 「越年冬祭りにご協力をお願いします!」
 (ふるさとの会)
2009年12月29日〜2010年1月3日までの6日間、路上生活者や派遣切
りにあった方等を対象に、炊き出しや物資の提供を行います。
ボランティア、資金面でのご協力、食材や衣類などの物資カンパに
ご協力お願いします。
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10098

■ 「2009-2010 新宿越年越冬事業」
 (新宿連絡会)
昨年来の不況の波により東京の路上生活者の状況は悪化し続けてい
ます。
寒さで健康を害し、路上での凍死等に合わないよう、毛布購入費、
越冬用の炊出し費用を募っています。
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10099


★ 寄付金控除について
--------------------------------------------------------□■

今年1年間になさったご寄付は、寄付先が認定NPO法人や特定公益増
進法人(Give Oneでは「寄付金控除対象」マークがついています)
であれば、確定申告で寄付金の所得控除を受けられる可能性があり
ます。
細かい条件がありますので、詳しくは「寄付金控除」のページをご
覧下さい。
⇒ http://www.giveone.net/cp/pg/article/TaxPage.aspx

寄付の所得控除を受けるためには、寄付先の団体が発行する領収書
等が必要です。

寄付先の団体は、通常Give Oneから入金があった日付けで領収書を
発行しますので、来年の確定申告に間に合わせたい場合は、Give
Oneの「メッセージ」機能を使って、12月の日付での領収書発行を団
体に直接依頼してみてください。


★寄付メッセージより
---------------------------------------------------------□■

「他の人はどんな気持ちで寄付をしているんだろう?」
Give Oneを経由して寄付者の方がNPOに送ったメッセージの一部を
ご紹介します。

■ 少ないですが被災者支援に、特に子供たちのケアをよろしくお願
いします。
(寄付先:ピース ウィンズ ジャパン)

■ 街で見かけたときに購入することくらしかできていませんが、
クリスマスプレゼント代わりに寄付させていただきます。ボランティ
アにも今度参加してみようと思っています。寒いですがスタッフの皆
様お身体にお気をつけて。
(寄付先:ビッグイシュー基金)

■ 寒くなりました。志のあるホームレスの方達が、どうぞ自立し、
誇りと希望を持って越冬できますように。
(寄付先:ビッグイシュー基金)


★ Give Oneモバイル
--------------------------------------------------------□■

Give Oneでは、10月23日(金)から携帯サイトの運営を開始してい
ます。
現在「サンゴを食い荒らすオニヒトデ駆除プロジェクト」を紹介中。
⇒ http://www.giveone.net/cp_mobile/

Give Oneトップページの下にあるバーコードからもアクセスができ
ます。
⇒ http://www.giveone.net

携帯電話から「オニヒトデ駆除プロジェクト」に1口500円〜の
クレジットカード寄付ができます。ぜひお試しを!

---------------------------------------------------------□■

Give Oneにリニューアルしてから丸1年が経ちました。
今年1年、たくさんの方々のご協力をいただき、Give Oneを運営する
ことができ、また来年に向けて新たな可能性を感じることができた
年でした。
ありがとうございました。

来年は国際生物多様性年。Give Oneでは、生物多様性にフォーカス
した特集やインタビュー記事をお届けする予定です。

「世の中をよくしたい」という一人ひとりを応援するために、来年
もがんばってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

(文責:田口)
**********************************************************
〜 誰もが所得の1%を寄付する社会を目指す 〜
オンライン寄付サイト『 Give One(ギブワン)』Invest in the Future!
 http://www.giveone.net/
-----------------------------------------------------------
併設ブログ: http://gamba-staff.seesaa.net/
運営:NPO法人パブリックリソースセンター
 http://www.public.or.jp/
***********************************************************


Share (facebook)
posted by Takano at 06:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ギブワン特集・メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。