2010年05月17日

元自衛官が設立したNPO!

Giveone参加団体には本当にいろいろなNPOがありますが、
今日ご紹介するのは、元自衛官が設立したNPOです。

このNPOは、JMAS(特活・日本地雷処理を支援する会)
2002年設立で、これまで主にカンボジア、アフガニスタン、
ラオスで活動をしてきました。
例えば、カンボジアではこれまで18万発以上の不発弾を
処理し、150万uの地雷原を安全化してきたそうです。

そんなJMASのお仕事を紹介した新書が昨日(2010年5月17日)
の日経新聞読書欄に紹介されました。

地雷処理という仕事 ─カンボジアの村の復興記
高山 良二 著
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480688330/


高山さんは、自衛隊で地雷処理専門家として活躍され、
カンボジアPKOも経験されたそうです。退官後にJMASへ参加、
再びカンボジアで地雷処理支援、村の復興支援にあたられて
います。

GiveoneではJMASの活動を応援しています!


ラオスの不発弾を処理し、人々の安全な暮らしを広げるために


私もカンボジア滞在中にJMASの方々にお会いする機会が
ありましたが、地雷・不発弾処理という厳しいお仕事の中でも
皆さんとても活きいきと生活を楽しまれている印象でした。
また、現地では人生経験豊富な元自衛官の方に交じって、
カンボジア経験の豊富な若いNGOワーカーも組織を支えていて、
若手とベテラン、技術の専門家とNGO経験者の異なる力を
合わせて活動している様子も、とても素晴らしく感じました。

(柴沼)


Share (facebook)
posted by Shibanuma at 10:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各団体・プロジェクトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。