2010年08月24日

竹の良さを見直そう 〜 トージバの竹テントプロジェクト

繁殖力の高い竹が隣接する森の樹木を枯らしてしまう「竹害」が、いま各地で問題になっています。
この竹害の解決を目指して、竹の用途開発や地域の資源循環の仕組みづくりを通じ竹の価値の再生を図っているのが、NPO法人トージバです。
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=nm&nmk=10057

トージバでは、竹の新たな利用策として竹林整備で間伐した竹を使ったイベント用の「竹テント」を開発し、イベント会場などにレンタルする形でその利用を促してきました。
竹林再生のための竹テントプロジェクト:
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10128

take.gif

どうでしょう、環境にやさしいだけでなく見た目もなかなかスタイリッシュです。

竹テントプロジェクトを含めたトージバの取り組みについてはGiveOneの特集でも詳しくご紹介中。
http://www.giveone.net/cp/pg/campaign/CampaignPage.aspx

竹は古くから建材や日用品の材料として使われてきましたが、プラスチック製品の普及などに伴い、竹製品を利用する機会は減ってしまいました。ここであらためて竹の良さを見直し、その利用を拡大することは、資源・環境問題の解決につながります。

 皆さんもぜひ日本人が古来から愛用してきた自然素材を生かす活動を応援してください(羽生惠理)


Share (facebook)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。