2010年11月15日

すき間を埋める

ギブワンのボランティアスタッフとしてお手伝いをしていると、気づくことがあります。
それは、NPOの方々がカバーしてる分野が、現在の様々な制度や家族、人間関係のほんのちょっとしたすき間だ、ということです。

http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10166
フローレンスが提供している「ひとり親家庭向け病児保育サポート、ひとり親パック」。
ひとり親のお子さんが病気になった際にだけ、保育してくれるサービスです。

http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10150
しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西が提供しているのは、「おしゃべりの場」です。

多分、ひとり親の方々でこうしたサービスが必要になるのは、1年の間でもほんの少しの時間なのかもしれません。でも、あればほっとする、安心する、というサービスのはず。

ビジネスの分野で言えば、ニッチということになるのでしょうが、ニッチがビジネスになることは稀。

まして、悩みを抱える家庭をサポートするこうした分野では、サービスを受ける側はもとより、提供する側のNPOの方々にも大変な苦労があると思います。

ほんの少しの寄付が、すき間を埋めることができそうです。


Share (facebook)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。