2011年04月17日

現場NGO訪問(3)一関市:生計支援・自立支援へ〜ピースウインズ・ジャパン〜

震災の翌日にはヘリコプターを飛ばし現地の状況を視察したピースウインズ。
現在は一関に拠点を置きながら、気仙沼、南三陸、大船渡、陸前高田の4か所で支援活動を行っています。(写真は広報・法人窓口担当の山下さん)
広報・法人窓口担当の山下智子さん.JPG


(本記事の下に山下さんへのインタビュー動画があります。ぜひご覧下さい)

震災後1カ月経ち、徐々に復興に向けて物資も入ってきており日々変化するニーズに対応しながら、今後の展開を考えています。
必要な物資の調達や配布はもちろんのこと、「子どもと遊ぶ」ということも大切な活動として行っていく予定です。
遊びながら心のケアをしていくのです。
事務所には、そのための玩具が準備されていました。

避難所で子供に配布するおもちゃ.JPG


今後は、仮設住宅に移る際に必要になる生活用品が手に入りにくいので、まずはそこの支援を行っていく必要があります。
また、生計支援として、漁業を営んでいる人へは漁業資材の提供、商店を経営している人へはトラック等での青空市など、自立に向けての支援を行っていく予定だということです。

そのような生計支援を行っていく上で、個人の皆様からの寄付はもちろん企業からの支援も必要です。
企業の持つ人的・物的・資金的資源を活用させて頂きたいと考えていますが、その時に「どんな資源を持っている」と言って頂けるとありがたいそうです。

「がんばろう日本」コーヒーはオンラインで販売.JPG
今回の震災は、復興に向けて非常に長い期間がかかりますし、緊急支援以上に資金も必要となってきます。(写真は、「がんばろう日本」コーヒー。オンラインで販売しています。)

いずれ現地の人々がもとの生活を取り戻せるよう、長期的な視野で活動するピースウインズを支えるためにも、皆様からのご寄付を、今後ともよろしくお願いします。(渡辺篤志)

ピースウインズ・ジャパン、山下さんへのインタビュー動画はこちら!




皆様からのご寄付は、このように使われています!




----------------------------------------------------
■特定非営利活動法人ピース ウィンズ・ジャパンへの寄付受付
東北太平洋沖地震支援 緊急支援
http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10184
----------------------------------------------------

20110411tohoku_top_banner.jpg

オンライン寄付サイト Give One


Share (facebook)
posted by GiveOne (ギブワン) 管理者 at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 各団体・プロジェクトの紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。