2011年08月19日

東アフリカ干ばつ被害への支援が始まっています

 連日の猛暑、甲子園の熱戦、欧州の経済情勢、混迷する政治状況、そして東日本大震災と、私たちの身の回りで起きていることを追いかけ、消化していくだけでも大変な日々です。

 でも、ちょっと目を転じてみると、東アフリカのソマリアでは、「過去60年で最悪とされる干ばつにより、40万人の子どもが餓死する恐れがある」という、とんでもないことが起きています。
 http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110818-OYT1T00479.htm

 ギブワンの登録団体の中で、すでに現地入りして支援活動を開始している団体があります。

 ◎世界の医療団:緊急医療支援を7月から開始
 http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10229

 ◎グッドネーバーズ・ジャパン:ソマリアから難民が流れ込んでいるケニアで食糧支援を開始
 http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10226

 ◎難民を助ける会:ケニア東部の町で食料配布を開始 
 http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=pm&pmk=10227

 難民を助ける会からは、すでに、活動レポートも届きました。
 http://www.giveone.net/cp/PG/CtrlPage.aspx?ctr=rm&rmk=10657

 日本からは遠い遠い地域ですが、現地で奮闘する団体へ寄付するという形で、思いを伝えることが可能です。みなさんのご支援をよろしくお願いします。
(前田純弘)


Share (facebook)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。