2012年08月31日

パラリンピックを応援して、障がいについて考える契機に!

ロンドン・パラリンピックが開幕しました。
開会式は 600人もの障害者ボランティアによるダンスや車いすの空中ショーで大いに沸き上がり、彼らのパワーに感動させられました。

イギリスでは、出場選手たちの活躍を「Superhuman(超人)」と呼んで称え、障害者への認識そのものの変革を目指しています。
 

para.jpg

パラリンピック発祥の地で開催される今回の大会は参加国・人数ともに史上最大規模。
この記念すべき祭典を応援しながら、あらためて障害のある方々に向き合い、障害に対して考え理解を深める機会にしたいと思います。

ギブワンでも障がい者を応援する様々なプロジェクトを紹介しています。
詳細はこちら:http://www.giveone.net/cp/pg/CtrlPage.aspx?ctr=ps&sk=t&sf=4
どうぞよろしくお願いします
(ロンドン在住ギブワンガイド 羽生)
Share (facebook)
posted by Hanyu at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | GiveOne活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック