2007年03月05日

春の嵐吹き荒れる

東京では、観測史上初めての雪のない冬を終えようとしているところですね。
3月4日、5日と20℃近い気温になりましたが、過去3年ほどの気温を見てもこのような温かい天気は3月末から4月上旬にならないと見られない天気です。
一時的な天候の変動とばかりいえないような天気が続いています。

今日の夕方は、黒く厚い雲が空を覆い、この時期の空とは思えないような暗い雰囲気を漂わせていましたね。冬が短くなって、春が早く着始めているのでしょうか。
単純には喜べないものを感じます。

最近、「不都合な真実」を本屋で立ち読みしてきました。
いろいろな人がブログでこの本を読んだ、あるいは映画を見た感想を書かれていますが、
この地球を守る為に何かをしたい。
日々の生活をひとりひとりが変えていく何かを。
そんな思いにさせられます。

ガンバで活動している団体の中にもこのような活動をしている団体があります。
気候ネットワーク

気候に関する資料も充実しているNPOです。ホームページも是非ご覧下さい。


タグ:環境 温暖化
Share (facebook)
posted by gakki at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(2) | GiveOne活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

問題提起
Excerpt:  地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでし..
Weblog: 地球冷却運動 (Earth Cool Movement) [地球温暖化防止対策]
Tracked: 2007-03-05 22:32

不都合な真実
Excerpt: 「不都合な真実」を買いました。 アル・ゴア元アメリカ副大統領著 まだ読み始めたばかりですが、地球の環境があぶない ということがひしひしと伝わってきます。 「今後50年から90年で北極は消滅し、水位..
Weblog: 自然大好き!!
Tracked: 2007-03-06 03:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。